チャンス!

DPP_20080423_3534.jpg
写真は「手板」と呼ばれる、大工さんの設計図面です。
設計図はほとんどが紙に印刷されているのですが、
地面に置かれれば汚れてしまい、雨に濡れれば破れてしまいます。
構造材の図面は屋根が掛かるまでの間、特に大工さんが
構造材を加工する場合は屋外にて荒っぽく使用されることになります。
このため、雨や汚れに強いベニヤ板などに書き写されるのです。
実はこれ、昔の話し。
現在ではプレカットが一般的になったため、ほとんどこの手板は作られません。
今回は小さな倉庫の新築工事で大工さんが加工するため、
久々にこの「手板」を見ることになりました。記念に一枚!
この手板に見慣れない言葉を発見!
加工される木材にも書いてあります。
DPP_20080423_3537.jpg
「チャンス?」
加工の方法の一つだそうですが、私ははじめて聞きました。
調べてみたのですが、見当たらす…。
もしかすると、担当する山本棟梁の作った言葉かも、ということです。
■■■構造現場見学会のお知らせです。■■■
 外断熱住宅の施工中の現場を見てみませんか?
  ○日時:5月10日(土) 10:00~14:00
  ○場所:ひたちなか市足崎工業団地内
shizuku_genba_kengaku.gifQRコードにより地図を携帯電話で閲覧できます。
    ちょっとわかりにくい場所なので、お問合せしてからの方が便利です。
■■■施主様セミナーのお知らせ■■■
 テレビCMで放映中のソーラーサーキットの家を詳しく知りたい方は必見です。
 ソーラーサーキットが何故冬暖かいのか、何故夏爽やかに過ごせるか、
 健康住宅との関連をわかりやすく解説いたします。
  ○日時:5月17日(土) 14:00~16:00
  ○場所:茨城県開発公社ビル
kaihatukousya_map.gifQRコードにより地図を携帯電話で閲覧できます。
    3階 中会議室2
    
 ++お問合せ、申込みは下記へ++++
  Eメール info@mo-house.com
  TEL   0294-22-3157
  FAX   0294-22-7486
  当日のお問合せはスタッフの携帯電話まで 森 090-8011-8901

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ