屋根

三年前に竣工したDH様から電話がかかってきました。
「瓦がずれているようだから見てくれ」
DPP_20080620_7735.jpg
すぐに瓦業者と一緒に現場へ点検へ行ってきました。
…たしかにずれている。
平板瓦は一枚一枚をビスで固定するので、風などでずれることは
実際にはとても少ないのですが、谷(※)の部分はビスで固定していないので、
比較的ずれることが多いです。
※屋根の勾配と勾配のぶつかった部分
私たちはお住まいの万が一のトラブルに対してはできるだけ素早い対応ができるよう、
「高速アフターフォロー」を心がけています。
可能な限りその日の内のご訪問か、その日の内に適切な手配をし、
お客様のご不便な状況をなるべく短く、ご不満にならないようにと考えています。
この部分、結構大切なことだと思います。
最近は相見積もりのご依頼も多いのですが、価格にこういったアフターフォローは
なかなか反映されません…、伝えることって難しいです。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ