基礎工事

現在基礎工事中のFK様邸です。
鉄筋検査が完了し、いよいよコンクリートの打設となります。
DPP_20080620_7745.jpg
現場日誌で、フジエダが現場のことを書いていますので、
そちらをご参照いただけると幸いです。
私は鉄筋を組んでいる現場からです。
DPP_20080620_7746.jpg
鉄筋は基礎コンクリートの中間に入らなければなりません。
『被り』といって、コンクリートのどの辺に鉄筋を配置しなければならないか、
そういった法律があるぐらい鉄筋の位置はとても重要なんです。
この写真の部材は、鉄筋を浮かせておく部材です。
これを鉄筋の下に入れておけば、鉄筋が少し浮き上がり、
その下にコンクリートが廻り込むといった仕組みになっています。
サイコロ状の部材、長辺が6cm、短辺が4cmです。
土中の被りは6cmなので、縦にして使用し、
それ以外の部分は4cmなので、横にして使用します。
とっても便利な部材なのですよ。
その名前ですが、見た目の通り…
「サイコロ」
と、言います。
圧倒的に男性が多い職場ですから、ネーミングまで親父ギャグになります…。
ですので、私も含めて、親父ギャグ世代になるのが他の業界よりも早いようです。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ