重曹

リンナイから洗剤の代わりに重曹を使用する食器洗浄機が発売されました。
各種システムキッチンに組み込み可能です。
PS_5D_p_080917_1500.jpg
住宅用の設備機器は毎年少しずつグレードアップを重ねます。
過渡期の家電品であれば毎年新商品が出るのは分かるのですが、
成熟期に入っていると考えられる住宅設備でもブラッシュアップがあります。
我が家のリフォームから4年が経ちました。
その当時の最新機種を導入したにも関わらず、
キッチンも食器洗浄機も調理機器もトイレも
ずっと性能の良い新製品が現行型で発売されています。
この業界で仕事をしている私でさえそうなのですから、
お施主様であれば買い時を決めるのは至難の業だと思います。
でも、まだ皆様は良いです。だって調べなければ新製品の情報が
入ってこないですから。
私なんて、新製品の情報を調べるのも仕事のうち。
新製品のブラッシュアップされた性能を知るたび、我が家の製品と比べて
落ち込んでいきます…。
そうそう、私が購入する場合でもメーカーは値引きをしません。
建築会社のスタッフである私が購入する場合でも!ですよ。
もう仕入れ値は極限まで下がっているということです。
時々、「わが社は特別安く資材を…」と説明するビルダーさんがいますが、
実際にはそれほど変わらないと思うんですよね。
どこの会社も仕入れ値にはそれほど差がないのが現実だと思います。
そこに利益を計上すれば、建築費に大きな差は生まれるはずがないのです。
そこに価格差があるとすれば…、どこを工夫しているのでしょうね?

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ