シロアリ

「シロアリが出た」
という連絡は正直胸がドキドキしてしまいます。
今回は築後10年以上(弊社の建築物件でないため正確な年数は不明)の物件。
ご連絡を頂戴した日は生憎オーナー様と時間が合わせられず、翌日ご訪問しました。
タンスの下の畳を損傷していたため畳を上げてその下を検査してみました。
その後、住宅の周辺を点検してみると…。
PS_w_081113_5407.jpg

PS_w_081113_5406.jpg
見えますか?
蟻道(ぎどう)が続いています。
ちょうど角のところを茶色い筋が見えると思いますが、これが蟻道です。
珍しく、南側の壁に蟻道ができていました。
(通常は日当りの悪い壁面に出来ることが多いです)
シロアリはこういった蟻道を通して家屋内に侵入します。
この蟻道は目視で簡単に見つけることができるので、
家屋周辺にはあまりモノを置かないようにして、
年に一度は周辺を点検するようにしてください。
また、蟻道を発見したら弊社にご一報くださるようお願いします。
途中までの蟻道ならホウキで払ってもらえば簡単に壊せます。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ