大風


最近、「風」の被害が増えたような気がします。
大風によって屋根瓦が外れてしまった、
カーポートの屋根が外れてしまった、
ソーラー湯沸かし器のパネルが落ちてしまった…。
ちなみに写真はカーポートの波板が飛んでしまったものです。
すべてに関して一事が万事なのですけれど、
屋外に面している部材、波板を留める部材などすべては
太陽に照らされ、雨に濡らされ、暖められ、冷やされ、
非常に厳しい条件の下に曝されています。
今回は波板を留めている金具が錆びてしまっていましたが、
最近主流の樹脂製の留め金具も経年劣化で硬化してしまうと、
樹脂特有の弾力がなくなり、ポッきりと折れてしまいます。
以前は一番信頼されていた、「銅」も酸性雨の酸性度が高まり、
不具合が出ているのが事実です。
屋外の部材、屋根や外壁という部材は
常に厳しい条件の下にあるということをご理解頂き、
住宅のメンテナンスを定期的に行っていただくことをご提案します。
住宅関連部材の価格は高騰の一途を辿っています。
メンテナンスにかかる費用の数倍の費用が修理にかかります。
カーポートの屋根が飛んで、誰かに怪我をさせてしまったら、
自動車に傷を付けてしまったら、、、
今一度、住宅の周りの総点検を。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ