お弁当

photo20070706_17124.jpg
我が家の長男が幼稚園へ持っていくお弁当です。
長男は食物アレルギーを持っています。
特定の食物を口にすると湿疹と激しいカユミが発症します。
経験したことはありませんが、大量に口にすると
喘息を引き起こしたり、痙攣を起すこともあるそうです。
なので、お弁当は手作りで、家内が素材を吟味していれています。
幼稚園の給食をみんなと一緒に食べることは難しく、一人でお弁当を食べています。
アレルギーの原因として挙げられているのが
住宅の部材のひとつである、揮発性有害物質(VOC)です。
これを極力抑えた住宅を「健康住宅」と言うところもあります。
もちろんそれ以外にも車の排気ガスに含まれる粉塵や
ダニやカビ、ハウスダスト、花粉など、様々な原因があるのでしょう。
長男はアレルギーを克服するのは難しいと診断されました。
もしかすると一生このまま特定の食物を口にできません。
住宅は現在、換気装置の設置が義務化されています。
ただ、まだ理解と認識が低く、換気装置を設置しても
スイッチを切っておられる方が相当数いらっしゃるようです。
換気装置の設置の義務化と、その稼動にご理解をしてください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ