住環境プロデューサー

photo200710294062.jpg
管理人の独り言を書いている、モリハウジング営業部の森が、
住環境プロデューサーに登録されました!
住環境プロデューサーとは
まだまだなくならないシックハウス問題ですが、
モリハウジングでは室内の揮発性有機物質を計測することができるようになります。
平成15年に建築基準法が改正されて24時間計画換気の義務化など、
住宅の室内空気環境の改善の必要性が浮き彫りになった形となりました。
住宅建材のホルムアルデヒドの含有量はずいぶんと減りましたが、
(実はここに大きな落とし穴があるのですが、これはまた別の機会に)
量販店などで販売されている激安の収納家具などからは
大量のホルムアルデヒドが放出されています。
引っ越したら目がチカチカする、喉が痛むといった場合は家具を疑ってみましょう。
また、室内の換気装置がきちんと作動しているか確認してみてください。
特に今の季節は外部からの冷たい空気が入ってくるため、装置を止めてしまいます。
室内の空気環境に対し、きちんと考えるようにしなければなりません。
私たちも快適な住空間を提供できるよう、こういった問題にもきちんと取り組んでいきたいと思います。
住環境プロデューサー登録者

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ