白菜

photo200711265816.jpg
お施主様から白菜を頂きました。いつもいつも申し訳ありません。OH様。
家に持って帰ると、義父が大喜び(私は家内の家に居候、いわゆるマスオさんです)、
さっそく漬物にするんだとサクサク切って縁側に。
見事な白菜は火を通すのは勿体ないということです。
太陽を一杯に浴びて、美味しく美味しく美味しくなーれ。
一緒に頂いた大根は家内の得意料理である、やっぱりこちらも漬物に。
我が家の食卓がとっても美味しくなります。ご馳走様でした♪

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ