作業場

photo200712076502.jpg
大工さんのトラックの荷台はしばしば作業場として活躍します。
このためトラックの荷台は低めの低床(ていしょう)タイプが多いのです。
逆に、材木店のトラックは長い木材を出しおろしするので
高床(こうしょう)タイプが多くなります。
同じように見えるトラックもいろいろな種類があります。
違いがすぐにわかるのはタイヤです。
高床タイプは大きなタイヤ、低床タイプは小さなタイヤです。
興味を持って見ると、いろいろと違いがわかって楽しいですよ。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

  電 話  お問合せ