コンプレッサー


写真は大工さんの道具のひとつ、コンプレッサー。
コンプレッサーは上の機械。
空気を圧縮する機械のことです。
下は圧縮した空気を送るホース。
大変な圧力がかかるので、かなり丈夫にできています。
最近は大工さんだけでなく多くの業種で
コンプレッサーがなくてはならない存在になっています。
大工さんは圧縮された空気の力で釘を打ったり、
ゴミを吹き飛ばしたり、ボルトを締めたり。
自動車屋さんではタイヤをとめるボルトを締めたり、
カメラ屋さんではカメラのゴミをとるのに使ったり、
歯医者さんでは口の中を調べるときにシュシュやったり、
とーっても重宝されているんですよ。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ