桜の木と住宅の関係

日立市の平和通りの桜もずいぶんと開いてきました。
石塚のブログにも書いてある(←クリック!)ように、日立市民の多くが平和通りの桜を楽しみにしています。
IMG_2929.jpg
実は桜の木ですが、住宅でもよく使われる木材です。
桜の木は固く、高級床材や家具材としても有名です。
最近、床材として人気が高いのですが、実は一般的に桜フローリングと呼ばれるものは「桜」ではないんです。
桜ですよ、と紹介されるものに「バーチ」という木材があります。
(ちなみによく似た名前のビーチというものもありますが、こちらはナラ材です)
バーチは「カバノキ」という樹種にあたり、桜ではありません。
よく似ているので、ほとんどわからないのですが、厳密には違うんです。
ちなみに、まっすぐな桜の木はあまり多くありません。
なので、一本もののまっすぐな桜というのは貴重なので高いんですねー。
そんなこんな桜の木。
花を愛でるだけでなく、樹木としても注目してみてください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ