世界を救うために

今日はお彼岸の中日でお休みでした。
子供たちと久々にたっぷりと一緒に過ごすことが出来ました。感謝
お墓参りの後、キャッチボールをして、一緒にお風呂。
お風呂でエネルギーの話題に。
「なんで原子力発電所は爆発したの?」
という質問からどんどん発展し、
「世界を救うためには画期的なエネルギーを開発する必要がある」
という結論になり、すぐさま設計を始める息子。
IMG_4383.jpg
「発明できればノーベル賞、特許で大金が入ってくるかな?」
という息子に対し、
「もちろん、でも、それに加えて世界中から感謝されるよ」
の言葉に「やったー!」と捕らぬタヌキに大喜び。
今のところ、牛と馬を走らせることで電力を作る計画、
振り子の力で電気を作る計画、ダイナマイトを使って
電力を作る計画・・・・。
トホホな計画ばかりですが、アイディアは大切。
一々を真剣に考えて膨らませてみると、
案外子供の発想はお見事です。うーん、二人でノーベル賞とるか!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ