お彼岸と

お彼岸の次の日は大切な人のお命日。
個人を偲び、好きだったイクラを供えます。
悲しみはいつまでたっても癒えないのですが、
でも、それもまた人生なのかな?

思い出を残してくれたことに感謝して
また明日から頑張って、誰かのお役に立ちたいと思います。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ