おまえんち、暑いなーという話し

今日は朝からザーザーシトシト、イヤですね。
こんな日は外出しないで過ごそうか?
なんて日、ありますよね。
で、家の中がジトジトムシムシしていたらどうですか?
我慢する。
えぇ、まずはそうですよね。
エアコンつける。
良いですね、つけましょう。
シャワー浴びる
これも気持ち良いです。
エアコンつけると電気代がかかりますよね。
シャワーだってそうです。
水のシャワーってわけにいかないですよね。
ガスですか?灯油ですか?エコキュートですか?
どれを使っても光熱費が発生します。
ちょっとだけ怖い話しをしても良いですか?
これから家づくりをする方には絶対に聞いて欲しい話しです。
2020年に住宅の断熱気密が義務化されます。
ということは今までも本ブログで書いてきました。
ところで断熱気密ですが、他の国ではずーっと前から義務化されています。
中国も韓国も、です。
何故かわかりますか?
これからエネルギーが枯渇していきます。
嘘だ、とお思いですか?
本当だから、中国はベトナムと悶着してもガス田を掘るんです。
だから尖閣諸島のような小さな島で喧嘩になるんです。
だからウクライナとロシアが戦争になるんです。
世界はすでに備えを始めているんです
IMG_5223_20140810083558e32.jpg
2020年に義務化される断熱気密ですが、「ステップ1」です。
今後、どんどん法律は厳しくなっていくと考えられています。
イギリスはすでにゼロ・エネルギーハウスの義務化を決めました。
2020年からゼロ・エネルギーハウス以外は建築できなくなるんです。
ちょっと話しを戻します。
例えば、あなたのお子さんにお友達がいるとします。
その友達があなたの家に遊びにきて、
「おまえんち、暑いな〜」
と言われたらエアコンをつけますよね。
でも、その友達の家は義務化された断熱気密の家に住んでいるんです。
だから、エアコンをつけていても電気代がそれほどかかりません。
エアコンは常につけっぱなし。家の中は快適そのもの。
で、ママ友達が遊びに来て、
「う、暑い・・・・」
と、思っても口には出しません。大人ですから。
でも、そういうことなんです。
これからどんどん断熱気密の法律は厳しくなります。
つまり、これからどんどん快適な家が増えるんです。
あなたの家は大丈夫ですか?

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ