知識と情報

事務所の本棚にある分厚い本は設計スタッフの山形の私物。
IMG_7601.jpg
「建築大辞典」
住宅の仕事はたくさんの知識から成り立っています。
建築だけでもたっくさんの知識が必要です。
部材数は数千とも数万とも言われています。
それらの中から選り分けた部材を、選りすぐりの工法で
コストを落としてお客様が望むように組合せています。
無限大にある敷地の使い方から根拠を付けて考えぬき、
あるひとつの法則で敷地にルール付けをしていく。
玄関の位置を決め、リビング・ダイニングやキッチン、
水廻りの配置を「ゾーニング」と呼ばれる手法で定めたり、
それを動線計画という名前のルールに当てはめたり、
コストという制限をかけながら磨き上げたり、
外観というバランス能力で整えたり、
多くの知識を使ってひとつの間取りに仕上げていきます。
さらに知識には幅広さがあり、住宅ローンの知識や外構工事、造園の知識。
異業種にまで幅広く知識を広げなかければなりません。
さらにさらに、情報です。
住宅ローンの情報、国から出る補助金の情報、
私達が持っているノウハウの情報なども含めると
新たに建築業界に飛び込んだ新人さんが気の毒です・・・。
これからこんなにたくさんのことを覚えるのね〜。
でも、それらの知識と情報を集めても行動力は判断力が
備わっていなければこの業界の荒波には乗りきれません。
逆に行動力と判断力だけでもダメなんです。
設計の山形のもっている知識、経験はピカイチです。
そんな山形がお客様の間取りを考えています。
知識も情報も豊富なスタッフの中で群を抜く山形ですが、
穏やかに優しくお客様のご要望を伺います。
住宅づくりをお考えなら、モリハウジングの設計スタッフに一度ご相談ください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ