銀行とローンの落とし穴

住宅建築をしよう!
決めること、考えることはとても多くてイヤになりますよね。
土地選びも住宅の間取りや設備はイメージが湧きやすいのですが、
住宅ローンはイマイチ難しくて、入りにくい。
だからこそ、後回しになってしまい、ギリギリになってから
慌ててしまうお客様が多いのも事実です。
「住宅を建てよう」
と思ったら工務店やハウスメーカーに行きますよね。
「土地を選ぼう」
と思ったら不動産屋さんに行きますよね。
で、「住宅ローンを組もう」
と思ったら???
銀行?
実はここが落とし穴。
まずは銀行というのは大きな失敗につながりがちです。
IMG_7766.jpg
銀行へ住宅ローンの相談に行っても何も教えてくれません。
変動金利と固定金利の違いや、その銀行の金利や保証料についてを
業界用語を交えてわかりにくく説明されるのが関の山。
実は住宅ローンはきっちりとした準備が必要なんですね。
住宅ローンの金利、2.0%だったり0.875%だったり。
3、000万円借りる時の返済額ってすぐに計算できますか?
そんな計算をしつつ、どうやってローンを組むのが良いのかを
判断するのは最終的には本人である「あなた」の役割です。
でも、判断材料は銀行以外の方がたくさん持っていることが多いんです。
例えば生命保険の会社さんが持っている情報は案外大切です。
工務店やハウスメーカーの持っている情報も大切です。
なぜなら住宅ローンは自社製品ではないから。
だからこそ、お客様の役に立とうと正確な情報を得られるよう学んでいます。
住宅ローンのシュミレートもすぐに店頭でできるんです。
私達モリハウジングは住宅ローンの選び方も一緒に考えています。
もちろん、最終的に決めるのはお客様ですが、
銀行の金利を比べたり、銀行によって異なる特徴や、
そんなこともきちんと情報を提供できるようにしています。
毎月の金利は変動しますから、インターネットは必須です。
インターネットを使いながら、ピッタリのローンが見つかるまで
ご相談に乗れますので、ぜひぜひお気軽にご相談下さい!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ