iPhoneアプリ

モリハウジングのスタッフの使うiPhoneはもちろん、iPadにも入っているアプリです。

モリハウジングだけでなく、建築の業界すべてが現場の写真の保存が大切です。
補助金をもらう時にも必要になりますし、トラブルの際にも役立ちます。
で、そんな現場の写真ですが、現場監督が撮っている場合が多いと思います。
でも、大切なときに限って現場監督がいなかったりするんですよねー。
モリハウジングでは写真の撮影は現場監督はもちろんですが、現場の職人さんも撮影しています。
そんな時に役立つのがこのアプリ。
写真の撮影⇒保存はツータッチ。
ワンタッチで保存までできるアプリもあるのですが、このアプリはさらにエバーノートに連携します。
最初に設定しておけば、撮影された写真がネット経由で会社に送られるのです。
送られた写真もきちんと現場別に分かれて保存されます。
ただでさえiPhoneなどで撮影された写真には地図情報(ジオタグ)が付与されていて、管理は比較的楽です。
でも、現場別に分類するよりも、最初からわかれていたほうが便利ですよね。
というわけで、モリハウジングの職人さんのほとんどがiPadでこのアプリをガシガシと使っています。
個人で利用するにも便利なアプリですよ!
今日もどこかの現場で作業着に身を包んだ職人さんがiPadを構えていますね!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ