先日オープンした美容室、「アシャンティ」さんの開店直前。
オーナー様が購入してきたペンダントライトのコードが短くてかっこわるい。
というわけで、さらにオーナー様が購入してきたコードを足す事に。
「ふむふむ、なるほどなるほど」
ペンダントライトとコードは形状が若干合わずに少しバラす必要がありそうだとなり。。。
1.jpg
石塚と二人、ペンチ片手に小一時間
なんとか形を整える事ができましたーーー。
似たようなものだとタカをくくっていたのですが、やってみると完全解体をしなければならず。。。。。
でも、施主様のお役に立てたから、それはそれで良かった!
+
写真に写っているのは「石塚の手」です
照明器具を解体し、線と線を結ぶ魔法の手。
これがアシャンティの梅津先生の手は照明器具は触りませんが、お客様の髪の毛を美しく彩る魔法の手。
その横で作業をする大工さんは、木片と木片をつないで家具にする魔法の手。
私たちの手は指が5本と形状は同じですが、いろいろな魔法を使う事ができます。
手だけでなく、足も目も口も腕も、魔法を使う事ができるんです。
子供の頃、魔法使いになりたいなーって思いませんでした?
私は思いました。
今、私たちはあらゆる魔法の中で生活しています。
今年はですね、お客様も巻き込んでDIYのイベントを開催する予定です。
みなさんの魔法の手を見せてください!
そんなイベントを楽しみにしてくださいね!!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ