夏休みの思い出

金沢へは何度か行っていますが、良いところですよねー。
もうちょっと近ければ良いのですが。。。
IMG_0700.jpg
有名な20世紀美術館もそうですが、あちこちに入りたい施設が建ち並びます。
子供達が飽きてしまわないようにご機嫌を取りながら廻ってきました。
本当は金沢の有名なハウスビルダーさんのショールームやら行きたいところはたくさんあったのですが、なかなか思うようには行きませんねー。
金沢の住宅建築のデザインは独特で、とてもきれいな町並みが多いのが特徴。
古い建築物と新しい建築物が上手に混在しているのが気持ちいいです。
+
天然の木の建造物の場合、経年変化で変色し、朽ちていきます。
朽ちた木を交換しながら先人達は住まいを住み継いできました。
金沢の住宅も木を外装にしている住宅は少なくなく、朽ちたものを新しい木と交換している住宅もたくさん見られました。
例えばこれが『木目調』の場合は違います。
木目調サイディングなら経年変化で色褪せてくるものを、別な色で塗り替える作業と成ります。
現場塗装の場合は元々の複雑な木目調の塗装を再現することができませんから、単調な一色のみの塗装となってしまいます。
木の場合はそもそも木目が一枚一枚異なりますから古い木と新しい木の組み合わせもパッチワークのような美しさとなります。
塩ビのウッドデッキを使わずに木のウッドデッキにこだわっているモリハウジングはそうしたところに理由があります。
このお休みで、そんな自分自身のベースの部分を再確認しました。
休み中は多大なご迷惑をおかけしましたので、これから頑張りますね!!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ