腕時計

学生時代から腕時計が大好きでした。
腕に巻き付けるバンドに付いた小さなケースの中に
ゼンマイとたくさんの歯車が入っていて時を刻む。
ゼンマイを巻かないと拗ねて動かなくなってしまいます。
朝、竜頭(リュウズ)を巻きながら時計のご機嫌をとり、
その腕に付いた小さなケースのの小さな針が時を刻む。
そんなロマンチックな時計が大好きなんです。
特に古い時代の時計が好きで中古時計店に通っていました。
日立にはアンティークの時計を置いているお店は見当たりません。
というわけで、学生時代に購入した時計を大切に今でもしています。
高級腕時計よりもちょっと愛嬌がある時計が良いですねー。
というわけで、最近久しぶりに愛嬌ある時計に出会いました。
インドのメーカーでHMTです。
アンティークに見えますが、ビカビカの新品です。
機械式なのですが、数千円の激安なんですよ!
もちろん朝巻いてやらないと止まってしまいます。
で、最近は安いナイロンバンドに凝っています。
色々なデザインがあって、とっても可愛いんですね。
雑貨にもよく似合う雰囲気になるので楽しいです。
IMG_1493.jpg
これは初めて買ったナイロンバンド。
私とした事が幅を間違って買ってしまいました。
これから冬にかけてナイロンバンドをいくつか試そうと思っています。
もし、森のナイロンバンドにお気づきの方がいらっしゃったらぜひ、
熱い想いを聞いてやってください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ