今日は日曜日

私は『メモ魔』です。
セミナーや勉強会へ行くと、ガリガリガリガリノートにメモをしまくります。
お気に入りのゲルボールペンは引出しに買い置きをしているのですが、
あっという間にインクがなくなってしまいます。
iPhoneを使うようになってから、外付けのキーボードと組み合わせて
iPhoneでメモをとるようになりました。
クラウドを使えばメモはPCからでもiPhoneからでも検索できるし、
私にとって文字は書くよりもタイプする方が早いんです。
なので、同じ時間でもメモできる量が全然違うんですね。
で、iPhoneは画面の大きいiPadへと変化し、
今は薄型のPCを使うようになりました。
IMG_1682.jpg
薄く軽いので、どこへでも持って歩けるし、
クラウドを利用する事で、行った先が国内なら会社のデスクと
ほぼ同じ環境にする事も可能になるんです。
電車の中でもデスクでも同じ作業ができるのは
一昔前では考えられなかったことですが、
携帯回線(LTE)もずいぶん早くなりました。
というわけで、ガリガリとメモをしてたのが現在では
パタパタとタイプするようになったのですが、、、
悩みが音。
先日はセミナーの主催者の方にタイプの音がうるさいと指摘されちゃいました。
その後はボールペンで書いていたのですが、手書きは遅くて。。。
今後はできるだけ音がしないようにタイプする練習をしなくちゃ。
でも、セミナーの会場でメモもとらずに聞いている人、
静かに居眠りをしている人、携帯の画面を見つめている人、
ちょっとうるさいけれど講師の話しを聞きながらタイプしている人、
講師からしてみたらどの人が一番「やりがい」があるでしょうね?
基本的にはPCをタイプして、すぐにできる事は付箋紙にメモして手帳に貼って、
必要に応じて手持ちの方眼紙にメモをして、
知らない事はすぐにネットで調べて、
許される場合は一緒に録音もして、、、、
そんな私ですが、やっぱり迷惑ですよねーー。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ