プッチ断食

時々、断食をしています。
学生時代は貧乏で断食をしていたのですが、
現在は健康のために断食をしています。
とはいえ「プチ」ですからね、気合いが足りません。
最大でも3日です。
断食となると難しそうですが、1日だけならなんとかなりそうでしょ。
学生時代は一週間程度なんてザラでしたので、なんとラクチンなんでしょ。
でもですね、1日断食するのも1週間断食するのも
実はそれほど辛さは変わらないんです。
1日断食すると、空腹に慣れてしまうので、辛さはありません。
むしろ朝の便意がなくなるのが楽で、
朝食ない分、朝の時間がゆっくりとできるのが楽で、
体は軽く、頭は働き、昼もずーっと仕事できます。
しかも、内蔵が休まる感じ。。。。
1食目と2食目の空腹感ぐらいが辛いんですけれど、
それもそれほど長くは続きません。
でも、打合せが終わって遅い時間に事務所に戻り、
デスクの上にこーんな差し入れがあると、、、、、
20131022_IMG_0411.jpg
くぅー!
最後に断食のコツですが、「忙しいこと」です。
空腹はなんとかなるのですが、習慣はなんともなりません。
つまり、お昼や夜になると食事をしないと「物足りない」のですね。
お腹が減ったというよりも、口寂しいという感じでしょうか。
忙しく時間に追われれば口寂しいと感じる暇もありません。
断食のもうひとつの魅力が断食明けの食事の美味しさ。
どんなものを食べても心から美味しさを感じます。
というわけで、今日は2日間の断食スケジュールの2日目。
明日の朝食のコーンフレークが今から楽しみ!です。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ