ドイツへ行ってきます

今週末からドイツへ行ってきます。
というわけで、今日はスーツケースを引っ張り出して
積もった埃を払って、ちょっと天日に干してみたりしています。
現地は極寒だそうで、最高気温でも氷点下らしいです。
最低気温は−20℃とか出ています。。。。
そんな寒いところ経験したことがないので、
スノーボードの時に着る服や山登り用の服・靴など
思いつくものをみーんなスーツケースに突っ込みました。

新婚旅行でも下着以外の着替えをもたず、
最低限の衣類で過ごしたのですが、
今回は衣類だけでスーツケースがいっぱいです。
んー、念のために軽登山用の防水スニーカーもいれておくかなぁ。
+
ドイツは高気密高断熱住宅しか建てることができません。
日本でいうローコスト住宅規格はドイツには存在しません。
法律で禁じられているんです。
なぜでしょうか?
ドイツは資源が少ない国です(日本もそうですが)。
だから来るべきエネルギー危機に備えて省エネルギーを
行政が中心となりすすめています。
町づくり、住宅、交通など、複合的に総合的に
省エネルギー政策をすすめているんです。
日本も真似しなくちゃダメなんです。
なので、ドイツへ行ってきます。
ドイツの住宅に対する省エネルギーをの工夫を学び、
日本の住宅作りに取り入れていこうと考えています。
ドイツと日本は気候が違う?
だから日本はドイツ型住宅を取り入れられないですって?
そんなことを言う人に限って、ドイツの家は見ていません。
そして、最初からドイツの家から学ぶことを拒否しているんです。
取り入れることがあるのかないのか、それは私が見て判断します。
パワーアップして帰れるように、頑張ってきますね!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ