授業参観に行っていきました

今日はたまたま休みと授業参観の予定があい、
久しぶりに息子の小学校へ足を運びました。

息子の発表に、私はウルウル・・・・。
私の『感動の涙』のハードルはとても低いのですが、
それにしても感動!でした。
「僕のためにいつもありがとう!」
という、最後のとどめは効きましたーー。
家内はその後の懇談会に出席し、褒められたと上機嫌。
欲しい山登り用のジャケットは今日のうちにお願いしておこうっと。
子供はできる限り一緒にいる時間を大切にすること、
そして一緒にいる間は愛情をたっぷりと注ぐこと。
子供はこちらが思うよりも理解力が低いです。
言ったってわからないことに、叩いたって理解できません。
子供は叱るよりも叩くよりも愛することが大切なんです。
いや、もちろん叱ることも必要ですけれどね。
でも、ひとつ叱ったら九つ褒めてあげます。
親以外にその子を理解して褒めてあげられる存在は他にいませんからね。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ