ジャンプ!

ホームセンターで見つけたスケートボードを
欲しがったのは震災後、休校と放射能と余震が心配で
暇を持て余していた長男「しゅん」の運動不足解消が
理由のひとつでした。
あれから一年弱の時間を経て、「しゅん」は
毎日頑張って練習を重ねていました。
iphone_20120321110209.jpg
今ではこの通り!
高さはほとんどありません(後輪で1cm程度かな?)が、
気持ちは数十センチ飛んでいる「しゅん」。
1cm飛べれば2cm、2cm飛べたら次は10cmと、
目標を立てながら頑張る息子に、パパは涙するわけですね。
スケートボードは危険!
という偏見が多いのを知ったのは息子が頑張るようになってから。
危険だというのなら、右側車道を逆走している自転車や
住宅地の狭い道路を「抜け道」と称して飛ばしてる自動車、
スケートボードよりも危険な乗り物はたくさんあります。
本当は、そう危険でもないスケボーが市民権を得られるのには
まだまだ相当な時間がかかるとは思いますが、
乗る場所が限定されてしまうのは可哀そうだなーと感じます。
スケボーができる場所がもうちょっと増えたらいいなーと感じる、
実はスケボーがあまり得意ではない森の独り言でした。
+
「薪ストーヴのある家」構造見学会
3月25日(日) 13:30~

常陸大宮市泉(国道118号線沿い、ヤマダ電機近くのビックボーイを西側に曲がってください)

大きな地図で見る
構造見学会ですので、動きやすい服装でお越しください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ