ついに消費税が!

消費税のアップがほぼ確実になりましたね。
消費税法案提出 首相は審議入りへ環境整えよ : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120330-OYT1T01164.htm?from=y10
消費税率を2014年4月に8%、翌年15年10月に10%へ上げる予定です。
いくつか注意しなければならないところがありますので、
以下のようなところに気を付けてくださいね。
1.駆け込みが増える
消費税が上がる前に!と駆け込むのはダメです。
このタイミングはどこのメーカーも工務店も狙っています。
慌てさせて焦らせて契約をしようと考えています。
すなわち、売り手市場になることが予想されます。
2.とにかく早く準備する
焦ったり慌てる必要はありませんが、急いでください。
消費税が上がるのは住宅だけでなく、家電や家具・雑貨も同様です。
間取りプランを考えつつ、家具や家電の購入計画を建ててください。
3.注意すべきはランニングコスト
消費税の上昇に伴い、ランニングコストが上がります。
電力費・ガスなどの燃料費も上がることは間違いないです。
4.情報収集は自分で
誰にも頼ってはいけません。
考え方には二つ以上の側面が必ずあります。
+
消費税が高まる前に!と焦って建ててしまうと
■じっくりと検討しなかったので後悔する間取り
■消費税が安い時に建てたのに家具家電は消費税が10%になったり
■消費税分を上回るランニングコストのかかる家
■メリットだけで検討してしまったのでデメリットに苦しんだり
こんなことで後悔することになってしまいがちです。
住宅は数百万~数千万円の高価な買い物です。
消費税分の100万円程度のために、今後数十年に渡って
ずーっと後悔するようでは困ってしまいます。
現在の日本の経済状況からすれば消費税は
上げざるを得ないのは理解できます。
目先の損得にとらわれると後悔しか残りませんよ!
+
消費税が上がります。
高速道路の無料化も、八ツ場ダムも、米軍基地も
2位じゃダメな事業仕訳も、子ども手当の上積みも、、、、
与党のお約束はまだ有効ですよね。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ