地球温暖化の嘘

地球温暖化の原因は温暖化ガスは炭素≒カーボンです。
しかし、温暖化の原因は他にあるという説も後を絶ちません。
探偵ファイル(←クリック!)の記事によると
原因は太陽の活動にあると書いてあります。
地球温暖化の原因は太陽活動なのかもしれません。
エコ=温暖化≠二酸化炭素排出の縮小なのかもしれません。
20120414_3434r34345.jpg
でも、二酸化炭素は増え続けています。
地球温暖化の原因は太陽活動なのかもしれません。
でも、それって「一つの説」なのでは?
原因として特定されたわけではないのでは?
また、二酸化炭素の割合が急速に増えていることに
何の影響もないと言い切れるのでしょうかね?
地球環境に良い影響があると言い切れるならともかく、
「温暖化の原因ではない」と言い切れるのならともかく、
二酸化炭素が急速に増えていることに不安は感じないのでしょうか?
モリハウジングは二酸化炭素の排出を少しでも小さくできるよう、
省エネルギー住宅を提案し、建築しています。
また、限りある資源である、原油の消費も減らすことができれば、
(今も問題となっている)原油価格が高騰してエネルギー価格が上がっても、
ランニングコストの上昇は最低限に抑えることができると信じています。
省エネルギー住宅で温度差の少ない住宅を建築すれば、
そこに住む人の健康を守ることができる可能性も信じています。
それらのことが、ただの金儲けに聞こえるのであればとても残念です。
リンク先にあるサイトは最後にこう結んでいます。
『でも、こんなことを言ったら「エコ」を前面に押し出している企業の活動に支障が出るんでしょうね。』
「だから二酸化炭素の排出量を減らさなくてもいい」と言っているように私には聞こえます。
産業革命以降、急速に増えている二酸化炭素、あなたは減らさなくてもいいと思いますか?

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ