車と人と自転車は高速が無料で通れれば安全になるのだ!

私の住む家の近所です。
よくある風景だと思いますか?
狭い道路ですが、見通しが良く直線なので、
自動車は結構な速度でびゅーんと走り抜けます。
ガードレールに挟まれた歩道は人が
歩いてすれ違うことができないぐらい狭いです。

IMG_1339.jpg

自転車は時々歩道を走って、時々車道を走って。
多くの自転車に左側走行の意識はありませんから、
右側や左側から自転車が走ってきます。
事故が起きないのが不思議です。
■速度を出してしまう車にばっかり責任があるのでしょうか?
■右側や左側を走る自転車に責任があるのでしょうか?
■すれ違うこともできずにガードレールの外を歩くのが悪いのでしょうか?
なぜ、こんな狭い道路を自動車がびゅーんと走るのかというと、
国道や幹線道路が混雑しているからですよね。
わざわざ狭い道を選ぶドライバーは少ないです。
高速道路が「高い」から、多くの自動車は一般道を走り、
多くの自動車が一般道を走るから混雑する。
子供でもわかるようなことだと思いませんか?
自転車には免許証がありません。
だから減点の心配もないから便利な走り方をする。
また、警察も取り締まったりはしませんから、
罰金をとられる心配もありません。
事故の場合、歩行者は優遇されるから、
歩いている人は用心をしない。
信号は絶対に守られるし、踏切は故障しない。
だから、歩行者に危険はないと思い込んでしまう。
誰が悪いというわけではないのですが、
誰にも責任がないというわけではないのです。
つまり、みんなに責任がある。
最近、走るようになって気付いたのですが、
歩行者にもバイカーにもドライバーにも窮屈な道路です。
思ったより車が大きくなってしまい、
思ったよりも車が増えてしまったのが理由だと思います。
高速道路をフリーパスにすることで、
思ったよりも大きな車や増えた車の過半は高速道路を使い、
一般道はもうちょっと広くなり、自転車は走りやすく
歩行者の危険がちょっとだけ減ると思います。
自転車は免許制でないにしても、
怖い顔で死角に隠れてシートベルトや速度取締をしている
お巡りさんが、自転車の取締りに精を出せば良いと思います。
自動車ばかりを取り締まるから、罰金にノルマがあるのでは?
と、思う輩(やから)が増えるんです。と思います。
自転車もずいぶん危険運転が多いように見えますからね、
思い切って一日自転車を取り締まってみてください。
危険な自転車はずいぶんと減ると思いますよ。
歩行者の多くがドライバーでありバイカーです。
車の運転や自転車の取締りを通じて、
歩行時の安全確認が習慣づいてくるはずです。
こんな風にして、もっと安全な街にならないかなーと思います。
+
住宅資金の勉強会を開催します。
日時:5月6日 午後1時半~4時半頃まで
場所:モリハウジングショールーム「アトリエ」
講師:川崎英明先生(AFP)
自己資金で建てる方もローンで建てる方も必聴!
あなたの住宅資金計画、本当に間違いないですか?

+
ゴールデンウィークはモリハウジングへ!
5月1日 午後1時半頃~ 無料相談会オープンオフィス
■住宅資金■土地の選び方■建物の性能とは
みなさんの疑問に幅広くスタッフがお答えします。
5月2日 午後1時半頃~ 木工教室ナチュリア
かわいい木製の壁掛け棚を制作していただきます。
5月6日 午後1時半~ 住宅資金の勉強会
100万円得する勉強会。住宅資金計画に自信ありますか?

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ