何も食べられない!

先日、義理の父がおいしそうなタケノコをお土産に持ってきました。
やっぱり春はタケノコだねー、煮物にしようか?
なーんて会話になるのが例年のこと。
ところが!
県産のタケノコから放射能が検出されました(←クリック!)
山菜やシイタケも数値が検出されているそうで。
海の幸に続き、山の幸も食べられないということになりそうです。

IMG_1048.jpg

食べることでエネルギーを得て私たちは毎日元気に生活することができます。
食べることそのものが美味しく楽しいので日々の活力になります。
特に子供たちは食べることで成長するのですからね。
子供たちに何を食べさせたら良いのかわかりません。
東京電力の職員さんは職種にかかわらず、
除染のために現地に派遣されていると聞きます。
現地で何を食べているのでしょうか、ご家族の心配は大きいことでしょう。
東京電力の職員さんを批判する方も少なくありませんが、
たぶん東電の職員さんは毎日つらい気持ちで職場に立たれていると思います。
そして、除染作業をいつ任命されるのかドキドキして生活しているのでしょう。
また、私たちにあっては先日の石塚の記事(←クリック!)にもあったように、
日々のランニングコストがジワジワ~っと上がる心配が出てきました。
【ここからが本題】
今日私が書いた不安は以下です。
1.安心して食べられない
2.電気代の高騰で家計に不安がある
3.東電の職員さんもとても辛い
私の今日のブログだけで三つも不安が出てきました。
今までの記事を読み直せばいくつの不安が出てくるのでしょう。
たった一か所にある福島第一原子力発電所という設備のトラブルで
これだけの大きな大きな不安が噴出しているんです。
たった一か所の原発のトラブルで、ですよ。
しかもそれだって完全に収束しているわけではありませんからね!
そんなんでなぜ、他の地域の原子力発電所が動かせるのか?
そう思いませんか?

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ