あれから一年

昨年の3月11日の大きな地震で、日立市も大きな被害を受けました。
瓦屋根は雨漏りの原因ともなることから緊急性が高かったのですが、
被害棟数は多く、地元の瓦業者はまったく手が回りませんでした。
そんな中、モリハウジングに手を貸してくれたのが、
九州は福岡の古賀文化瓦工業所(←クリック!)でした。
モリハウジングの物件を中心に日立市内の瓦被害の復旧に尽力してくれました。
実は今でも地元の瓦業者さんは復旧工事に手が回っていません。
もし、この九州の瓦業者さんがモリハウジングに手を貸してくれなければ
今でもオーナー様や新規にご依頼くださったお客様に対して、
何の手も打てなかったと思います。
あの日から一年。。。。。。。。
こっちでの瓦修理の依頼も一段落したということで、九州に帰ることになりました。
昨夜はモリハウジングの社内で送別会。
一年間単身赴任で(帰ったのはお盆と正月だけでしたね)頑張ってくれた
職人さんと、モリハウジングの瓦修理窓口として
ずーっと頑張ってくれたスタッフの川又ががっちりと握手!

IMGP8419.jpg

道具と材料をパンパンに積んだダンプで、途中で
浅草見物とスカイツリーを見て九州行きのフェリーで帰るため、
今日の朝早く、一年間お世話になった東横インを後にしました。
長いようであっという間だった一年。
古賀文化瓦工業所に大きな感謝、職人さんの荒川さんに大きな感謝!です。
僕たちモリハウジングは本当に恵まれていると感じています。
良いスタッフ、良い職人さんに支えられているだけではなく、
こうして最高のタイミングで腕の良い職人さんが助けてくれて、
オーナー様やお客様の感謝を得ることができるんですからね。
感謝!

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ