冬空

「ピーカン」
ずいぶん前に使い古されてしまった感もありますが、
この、「ピーカン」は、冬の言葉だと思うんです。
20110127_3543e354.jpg
冬は寒くて乾燥しているため、空気が澄んでいて
とっても雲が白くきれいに見えるのですが、
空の青さと、雲の白さの際がはっきりするんですね。
(これを「コントラスト」と表現します)
夏のシンボルと言えば、海とその向こうの入道雲
なんでしょうけれど、でも、実際は違います。
夏に海の向こうの入道雲があれほどはっきりと見えることは
稀で、ほとんどそんな日はないんですね。
木々の葉は散り、道行く人は少しでも暖かくしようと、
ちょっとアンダーな色の服を着て、背中を丸め、
あざやかさには欠ける冬ですが、
でも、空を見ればほら、こんなに鮮やかなんです。
ここのところ良いお天気が続いています。
暖房器具や調理中の火事には注意が必要ですが、
どうか、この季節の青空をお楽しみください。
蛇足ですが。
モリハウジングが作る、白い家も青空との
相性がとっても良いんです。
そんなポストカードを添付したモリハウジングからの
「su-mai!」が遅れに遅れて皆様へ発送されました。
お手元に届いていらっしゃらない場合は、
ご遠慮なく、当社までメールかフリーダイヤル0120-3030-65まで、
ご連絡くださいませ。


今週末は「ナチュリア」
一年ぶりにナチュラルポットにチャレンジです。
1月30日午後からの開催。
お好きな時間からご参加ください。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ