おめでとう!

昨日は午後から結婚式へ出席していました。
IMGP2695.jpg
スタッフ全員が書いています(←クリック!)が、
私はこの場を借りてスタッフの白井へメッセージを。
実は私は昨日の結婚式の主賓の挨拶でした。
すごいドキドキしながら話しをしたのですが、
もちろん、白井に対する話ではあったのですが、
時間もあり、他の参列者もあり、
比較的一般的な話しになってしまいました。
本当は、これを読みたかったんです。



『 祝 婚 歌 』(しゅくこんか)
吉野 弘

二人が睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派過ぎないほうがいい
立派過ぎることは,長持ちしないことだと
気づいているほうがいい
完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだと
うそぶいているほうがいい
二人のうち どちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい
互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい
正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず
ゆったりゆたかに
光を浴びているほうがいい
健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい
そしてなぜ 胸が熱くなるのか
黙っていてもふたりには
わかるのであってほしい


時間が長くなってしまうし、
結婚する二人だけに聞いてもらいたかったので、
私のブログに書きました。
(ブログなら嫌なら読まなければ良いですからね)
私は結婚して9年目ですが、
この詩は胸に刻んでいるんですね。
ちなみにこの詩は、結婚だけでなく、
社会人として、人として大切なことです。
+
石塚が乾杯のスピーチ、私が主賓のスピーチでした。
二人でドキドキ緊張をしていたのですが、
良く見せたい、いい話しと思われたいと
思うから緊張するのであって、
いつも通りの自分でいいと思えば
緊張なんてしないんですよね。
と、二人で話しながらも、
身の丈に合わない話しをしようとして、
緊張してドッキドキの結婚式。
終わってしまえば楽しい思い出となりました。
白井くん、本当におめでとう!
(明日はちょっとぐらい遅刻しても大目に見るからね)
+
1月19日(土)、20日(日)
水戸市文化センターで太陽光フェスタ開催です。
※招待状が必要です。参加を希望される方は
 事前に弊社スタッフまでお申込みください!
+
同時開催ですが、完成見学会のご案内です。
「ヌクモリハウス」で温もろう
1月19日(土)、20日(日)
日立市久慈町で完成見学会を実施します。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ