NewAlbum!

久々にCDを買いました。
大好きな「佐野元春」のセルフカバーアルバムです。
201100228_amazon_sanomotoharu_tukitosennseikunnsyu.jpg
「セルフカバー」というのは、
自分自身の楽曲(既にリリースしている曲)を
自分自身で再アレンジしてカバーしているものです。
もっとも古い楽曲が84年の「日曜の朝の憂鬱」、
新しい楽曲が99年の「彼女が自由に踊るとき」他一曲と、
すべてが10年以上前に作成されたものばかりなんですね。
メジャーな曲、売れた曲というよりも
(たぶん)元春が自分の好みで選んだ10曲です。
元春ファンが喜ぶ選曲だと思いますし、
僕も納得する10曲でした(もうちょっと古いのも好きですが)。
僕は中学生のころから元春を聞いて育ちました。
書き始めると長くなってしまうのですが、
当時、アイドル全盛の時代で、
佐野元春や山下達郎、矢野顕子など、
メディアにあまり露出しないミュージシャンを
ラジオに噛り付いて聞いていたことが、
現在の僕の聞く音楽のベースだと思います。
今、僕のiPodには80年代~90年代の
ロックばかり数千曲が登録されています。
音楽がなくても生きてはいけますが、
音楽がないことぐらい物足りない人生はないと思います。
最近は専ら洋楽ばかりなのですが、
近く、こういった音楽についても書いていきたいと思います。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ