エコキュートのトラブル

地震後、エコキュートのトラブルが増えています。
写真はセンサーのトラブルでお湯にならなり、
私が調査のために前カバーを開けたところです。
20110408_654e354.jpg
トラブルの種類としては下部の排水パンという部材が
外れてしまい、結露した水により地面が濡れているもの、
衝動でセンサー部分が壊れてしまったもの、
基盤に水がかかり、エラーが出るというものなどです。
メーカーのサポートが(やっと)動けるようになってきたようで、
現在、ダダダーっと調査をしている状況です。
もし、まだサポートが行っていないようでしたら、
改めてサポートのダイヤルか、当社までご連絡ください。
+
話しは変わりますが、上の写真の右下に移っているもの。
これ、私のポケットに入っている自宅の鍵です。
青いキーホルダーが付いていますが、
「VICTORINOX」(←クリック!)というメーカーが
作っている俗に言う十徳ナイフです。
(こいつは7つの機能しかありませんが…)
0_6223_T2.jpg
ハサミとナイフ、マイナスドライバーにヤスリ、
LEDライトとピンセット、爪楊枝などがあります。
このうち、ピンセットと爪楊枝は紛失し、
LEDライトは電池が切れて光りません。
そもそもライトは光ってもあまり明るくないので
それほど必要のある機能ではありません。
ところが、ハサミとナイフとマイナスドライバーは
あらゆるところで大活躍をしてくれるんですね。
私の車には必要最低限の道具はありますが、
ちょっとしたところで、その道具を取りに行かずとも
ポケットから取り出して作業をすることができます。
一番上の写真では、水道管を巻いている
保温材を止めているテープを切断しています。
一昨日も大きな地震がありjましたし、
いつ、サバイバルな日々になるかわかりません。
備えあれば憂いなしですから、ポケットに小さな
ツールを備えておくことをおすすめします!
あまりにも便利なので、バッグに少し大きめの
十徳ナイフを忍ばせておこうかなと、思案中です。

サブコンテンツ

過去の投稿

お問い合わせ・資料請求無料!お気軽にご連絡ください。

TEL 0120-3030-65
営業時間:8:00~17:00(年末年始・祝日除く)

このページの先頭へ