余震が続き、不安が大きいと思いますが!

昨日の余震、すごかったですね。
スタッフの白井も書いていますが(←クリック!)、
しばらくは続くということです。
私はちょうど、お客様と白井と一緒に佐和で打合せを
していたのですが、下からドドーンという突き上げに
肝を冷やしてしまいました。
事務所では石塚(←クリック!)が
大切な多肉を守るために奮闘していたようで、
その甲斐あって、今日も多肉は太陽をいっぱいに
浴びて元気そうにしています。
20110411_534e35454.jpg
今日、福島第一原子力発電所の
自己評価のレベルが最大の7に引き上げられました。
これに伴って、
「半径50kmは避難勧告が出た!」
「半径200kmは住むことができなくなる」
などの信ぴょう性のない情報が出回っています。
(裏付けができない情報は信ぴょう性が低いですよね)
我々はどうしても悪い方の情報を信じてしまい、
こうしたデマによって右往左往してしまいます。
不安も日々大きくなっていることと思いますが、
東電だって国だって「良かれ」と思って行動している
ことだと思います(信じています)。
茨城県民、福島県民が一斉に避難をしたら
国道も大渋滞してすごいことになるでしょうし、
少なくとも現在の報道を見ている限りでは、
最悪の状態はまだしばらく先のようです。
さらに、最悪の状態になる直前には
避難する余裕は絶対にありますからね。
パニックを起こさないようにしましょう。
まだまだ余震が続きそうです。
倒れそうなブロックの解体や、
瓦のずれによる応急処置は遠慮なく当社まで
ご連絡ください。
+
構造見学会
4月16日(土)13:00~16:00
常陸太田市上河合町

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ