伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)

伝染性膿痂疹になりました。
息子が…ではなく、私がです。
小さい子供さんをお持ちの方ならお分かりでしょうが、
伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)、いわゆる「とびひ」は、
子供がかかる病気の一種です。
あまり大人がかかるという話しは聞いたことがなかったのですが、
先日から鼻の穴の廻りが赤く腫れて痛く、
病院へ行ったところ、「とびひ」と診断されました。

今年は何かとトラブルが多いです。

サブコンテンツ

過去の投稿

このページの先頭へ