「モリハウジングのこと」の記事一覧(2 / 19ページ)

スタッフと家と

茨城県那珂郡東海村でご以来いただいた注文住宅は塗り壁工事中。
漆喰の美しい白さが足場の下側で輝いています!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日は新築した住宅の外構工事のご契約。
敷地で一通り確認後のご契約となりました。

モリハウジングの住宅づくりはとても難しいと思います。

一般的に作られる住宅のほとんどは「メーカー製部材」を集めたもの。
外壁メーカーの作る外壁板を釘止めする。
床材メーカーの作る床材を釘止めする。
幅木メーカーの作る幅木を床と壁の間に取り付けて、
下駄箱メーカーの作る下駄箱を玄関に設置して、
キッチンメーカーの作る収納家具をキッチンに設置して・・・・。

モリハウジングの家は釘止めした上から漆喰を塗ったり、
家具や幅木は大工さんが「材木」を加工して作成して、
その上からオイル塗料で色付けをしたりと手間がかかります。

家具はカタログから選ぶのではなく、図面を作成して確認してもらい、
修正があればまた図面を直して確認をしていただくのです。

カタログから選ぶものを記録するだけの「住宅営業」ではなく、
当社のハウスプロデューサーは提案を重ねながら図面を作成していきます。
それは現場で施工可能なものでなければなりませんので、
様々な知識と経験をもっていることは当然なのですが、
加えてお客様が使いやすいと感じていただける事が大切です。

というわけで、住宅営業とは違って、
あまり担当物件を多くは持てません。
だからこそ、お客様に電話営業や訪問営業もあまりできません。

ただ、だからこそ情熱だけは持っています。
情熱がなければカタログが欲しくなってしまいますからね。

+

モリハウジングのスタッフは家が好き。家具が好き、そして、家作りが大好きです。
今日もこれからも熱く住まいづくりを重ねていきます!!

ベンチマークランチ~永野屋さん

茨城県那珂郡東海村でご依頼の注文住宅は昨日お打合せ。
家具もだいたい完成し、これから仕上げ工程へ!!頑張ります!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングは月に一度、スタッフで食事会を行います。

飲み会も時々はありますが、主婦や遠方からくるスタッフもいるので、
アルコール抜きの「ランチ」が好評です。
で、オシャレなお店やサービスに定評のあるお店に
スタッフ一同で学びに行こう!というのが

『ベンチマークランチ』

と呼んでいるものです。

今回は河原子の「永野屋」さん。
たぶんご存知の方も多いと思いますが、旅館です。
ここでやっているランチが実はすごく良いのです。

お肉とお魚とお刺身の3種類のランチがあり、
私が頂いたのはお肉のランチです。

ドリンクバーとサラダバーが付くのですが、
このサラダバーが素晴らしい!
種類はそう多くないのですが、
一般的な賑やか感だけのものではなく、
素材も味もきちんと吟味されたもの!とわかるもの。

メインのお料理が出てくるのに時間がかかるのも
お料理のひとつひとつがきちんとつくられているから。

メニュー価格もとってもお安く、おすすめです!

永野屋(←クリック!!)
日立市河原子町南浜3-28-8
0294-33-0428

【モリハウジングオフィス】ノマドゾーン

茨城県常陸太田市の注文住宅は床の張り出し。
日々完成に近く姿には感動します!!

+

モリハウジングのオフィスはいくつかのゾーンに分かれます。
今日の写真にあるのは『ノマドゾーン』。

定席のない、いわゆるフリーアドレスとなっています。
目的はコミュニケーション。
必要な時に必要なメンバーとミーティングをしています。
時に笑い、時に訴え、時に激論になり。
活気のあるオフィスからモリハウジングの家が生まれます。

新スタッフ

茨城県東大沼町の注文住宅は電灯コンセントの配線工事がスタート。
モリハウジングの家らしい、使いやすい位置に配置します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モリハウジングに新スタッフです。

2年前に一度退職した川又が戻ってきてくれました。
相変わらず髪の毛は白いですが、おだやかな性格は前のまま。
現場を廻ることが業務のほとんどとなりますので、
おそらく皆様の前に登場することは少ないと思いますが、
これからモリハウジングの家づくりに貢献してくれそうです。

新しいスタッフですが、古いスタッフです。
新人ですが、古参という難しい立ち位置ですが、
今日も元気に頑張っています!

VRがやってくる?

茨城県小木津町の注文住宅も完成間近!
最後の仕上げに気合が入ります!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

先日、ソフトウエアのメーカーさんが体験版ということでVRを持ってきてくれました。

スタッフ全員で代わる代わる体験をしてみましたが、イメージ沸きますね~。
右を見ると右が見えて、左を見ると左が見える。上を見れば天井が。
当たり前といえば当たり前なのですが、よくわかります。

3Dのキャドでお客様に間取りを見てもらう事は多いのですが、
iPadの小さな画面であっても理解が深まります。
(当社ではiPadで家の中をグルグル歩けるソフトを導入しています)

これが実際に家の中を歩ける、となると
建てる前にどんな家なのかがよくわかり、理解が高まります。

システムの導入を検討しているけれど、、、、、高い~~。

補助金などの助成があるようなので、検討中です。
とにかくお客様にとっては建てる前に安心することができそうです。

サブコンテンツ

過去の投稿

  電 話  お問合せ