「おすすめ床材」の記事一覧

床材のおすすめ-ハードメイプル

今回はハードメイプルについてです。
白っぽい床材はどんな家具にも相性がよく、
室内も明るい雰囲気になるので、特に若い世帯にお奨めです。
20090423maple.jpg
メイプルは日本語で楓(かえで)です。
メイプルよりも楓のほうが馴染みがある方が多いと思います。
実は、とても硬い木材で、プロ野球選手のバットの木材として、
標準的な木材でもあります。
硬い木材といえばタモやアッシュがありますが、
それらよりもずっと硬い木材なんですよー。
バリーボンズがホームランを連発したバットも当然、
メイプルだったんですねー。
それからボーリング場のレーンにも使用されることが多いです。
そんな硬い木材だから衝撃にも当然強いんですよ。
このハードメイプル、室内に使う木材というよりも、
楽器に使用されることの方が多かったようです。
このメイプルの特徴がカーリー杢(ちぢみ杢)です。
カーリー杢は波のような木目のことで、これが木材に
メリハリを出していることで、表情が豊かになっています。
----------*----------*----------*----------*----------
■□■□■見学会のお知らせ■□■□■
日立市東町でソーラーサーキットの家の見学会を開催します。
ソーラーサーキットならではの快適なオープンスペースを
ご覧になっていただくことが可能です。
5月2日(土)、3日(日)
AM10:00~PM4:00
日立市東町3丁目(日立バイパスらせん橋近く)

床材のおすすめ

モリハウジングではオーダー住宅を建築しています。
当然、お客様の好みによって床材は異なります。
無垢板を使った床材や、薄くスライスした天然杢を貼り付けた、
付き板合板を使った床材、また、樹種などによってたくさんの種類があります。
今回は、『ブラックチェリー』をご紹介しますね。
僕のお気に入りの床板のひとつです。
20080318_blackcherry_floor.jpg
ブラックチェリーは経年変化により、黒光りしていきます。
古くは黒光りするブラックチェリーの家具を持つことが
ステータスとされていたようです。
イタリアの家具メーカー、ポラダ社はチェリー材を使用した家具が有名です。
「世界で一番美しい家具」のポラダ社の家具は必見です。
ブラックチェリーを使用した家具は他にもチャイニーズチェアや
Yチェアなどのデザインで有名な、ハンス・ウェグナーも多く採用しています。
経年変化によって黒光りをするのは無垢の床材のことで、
付き板を使用した合板の床材の場合は、黒くなりにくいです。
床材が経年変化をして黒くなっていくのも美しいのですが、
ブラックチェリーの美しい風合いをいつまでも楽しめる、
合板のフロアはこれはこれでお奨めです。

サブコンテンツ

過去の投稿

  電 話  お問合せ