「カメラ」の記事一覧(2 / 3ページ)

美しいもの。

桜はあっという間に散ってしまいましたが、
美しい花があちこちで目を楽しませてくれます。
IMG_1070.jpg
最近は写真にGPSが埋め込めるiPhoneのカメラばっかり。
肩から一眼レフを下げて、iPhoneで撮影しています。
グーグルの無料ソフトPicasaで確認すると、
撮影した地点が地図上でわかるので便利なんですよね。
一眼の方が写真は圧倒的に良いのですけれど、、、けれど、、、、けれど、、、、
・・・ちょっと重いしなぁ
+
住宅資金の勉強会を開催します。
日時:5月6日 午後1時半~4時半頃まで
場所:モリハウジングショールーム「アトリエ」
講師:川崎英明先生(AFP)
自己資金で建てる方もローンで建てる方も必聴!
あなたの住宅資金計画、本当に間違いないですか?

+
ゴールデンウィークはモリハウジングへ!
5月1日 午後1時半頃~ 無料相談会オープンオフィス
■住宅資金■土地の選び方■建物の性能とは
みなさんの疑問に幅広くスタッフがお答えします。
5月2日 午後1時半頃~ 木工教室ナチュリア
かわいい木製の壁掛け棚を制作していただきます。
5月6日 午後1時半~ 住宅資金の勉強会
100万円得する勉強会。住宅資金計画に自信ありますか?

ちょっと雰囲気の違う桜の写真の撮り方

見学会は大勢のご来場、ありがとうございました。
ずーっとおしゃべりしっぱなしで声が枯れました。。。
天気が悪いので、ご来場は少ないなーーーって思っていたのですが、
たくさんのご来場をいただきました。ありがとうございました。
モリハウジングの家づくりと、家づくりに掛ける思いを
聞いていただけたことに感謝!です。
+
場所は桜が満開で美しい県庁のそばでしたが、
昨日の雨で、ずいぶんと花びらが散ってしまいました。
私は先日、阿漕ケ浦公園で桜を見てきました。
20120413_35434w33.jpg
私の写真ちょっと雰囲気が違うのわかりますか?
この写真は「チルトレンズ」で撮影しています。
写真は「ボケ」によって立体感を演出します。
しかしこの「ボケ」を出すには被写体とカメラの距離が大切で、
今回のような位置関係でボケをきれいに出そうと思うと
なかなか難しいのです。
チルトレンズはボケを上手に出すことができるレンズです。
特徴はカメラの中央で曲げることができること。
ボキっと折り曲げて撮影すると、写真の半分をボカスことができるんです。
右半分や上半分など、構図に合わせて調整できます。
チルトレンズ本来の使い方ではないのかもしれませんが、
私はこうしてボケを調整できるレンズとして重宝しています。

新しいカメラが欲しい!

久々にカメラの話題です。
キヤノンから新しいデジタル一眼レフが発表されました。
「EOS5D MARK3」
MARK2から防塵防滴仕様になり、ハイアマチュア仕様から
プロ機へと存在感を高めていたのですが、
今回はプロ機である1Dと同じオートフォーカス機能を搭載、
暗い場所に強い高ISO採用、動画機能も強化されてきました。
※意味不明の方、申し訳ありません。。。
私が持っているのは初代のEOS5D。
もう6年以上前のカメラになりますが、画質は最高です。
EOS5Dに不足を感じたことはまったくないのですが、
やはり最新機種には魅力的な機能が詰まっていますね。
120302_EOS5DMARKIII.jpg
欲しい。。。。。でも、ボディのみで30万円オーバーは高い!
よく聞かれるのですが、私のカメラはすべて自腹です。
しかも、少ないお小遣いを積み立てて購入しています。
家計からちょっとだけ補足してもらうこともありますが、
基本は自腹購入というのが森家のルールなんですね。
夜遊びもせず、タバコも吸わず、ギャンブルもせず、
週刊誌も買わず、昼食はお弁当の私にとって、
スノーボードとカメラがお小遣いの浪費先なんですね。
30万円となるとちょっとやそっとの積み立ててでは買えません。
これは長期に渡る購入計画を立てるようだな、と、
300円のガンダムのプラモデルを欲しかった少年時代を
思い出してしまう森でした。
それにしても良いカメラです。
フルサイズが気になる方やデジタル一眼を始めたい方、
初心者であっても全然問題ありませんので、ぜひ!
中途半端に高い機を購入し、不満で買い替えるよりは
最初からフルサイズに決めた方が満足度は高いですよ!

雪は嬉しい?困る?

朝起きて外を見るとびっくり!
久しぶりに日立で積雪だったような気がします。
今年はスノーボードに数回行っているので、
雪は見慣れていたつもりですが、
日立で雪!となるとやっぱりびっくりします。
オフィスの多肉も埋まってしまって。。。
iphone_20120217081643.jpg
雪を撮影する場合、どうしても暗めになってしまいます。
最近のカメラはとてもお利口さん。
なので、被写体をきれいに撮ろうと頑張るんですね。
で、カメラの「きれいさ」の基準のひとつが明るさです。
白を明るい
黒を暗い
と判断するようにプログラムされており、
雪がメインの写真を撮る時にはこう判断します。
「白が多い=明るすぎる」
だから、自動的に写真を暗めに撮影しようとするのですね。
カメラに露出補正機能が付いていれば、ちょっとだけプラスで
撮影するようにすると、ちょうどよく撮影できますよ。
同じように夕方や夜の写真は露出補正をマイナスにすると、
シャッター速度が稼げてぶれにくくなりますし、
夜の暗さを暗く撮影することができるんです。
黒毛の犬を撮影するのが難しいのもこれ。
黒が多いと暗いと判断し、明るく撮ろうとするんですね。
すると、本当は黒の犬が、白っぽくなってしまうんです。
コンパクトデジカメでも露出補正の機能は付いていますから、
一度お試しになってください。
そうそう、露出補正がなかったりする場合はですね、
画面の中の雪の割合を減らしてみてください。
画面の中の「白」の割合の調整が大切なんですよ!
+
住宅見学会
2月18日(土)13:30~16:00
日立市
茨城の注文住宅に掲載された、モリハウジングスタッフの
石塚の自宅を公開いたします。
さむ~い冬の日でも朝から20℃を上回る室内。
換気され、放射性物質の侵入も心配ない住宅です。
住んでいる住宅のため、完全予約制で実施します。
お問合せはモリハウジングまで
0120-3030-65

クリスマスプレゼント

新しいカメラを購入しました。

20111226_36434e354534.jpg

カシオのエクスリムです。
最近のコンパクトは安いですねー、驚きです。
私は一眼レフ派なのですが、来年は出張が多そうなので、
ポケットにポイっと入るコンパクトが必要かなーー、と。
最近はiPhoneで撮影することが多いのですが、理由があります。
GPSで撮影場所を記憶しておけるのです。
お客様から土地の調査を頼まれたりしたときに
後で詳細な地図と重ね合わせることができるGPSは
案外役に立つことが多いんですよねー。
さらに、これでオーナー様のご自宅の写真を撮れば
ワンタッチでオーナー様宅の地図一覧を作れるんです!!
年末年始も活躍してもらおうと思っています!
+
カメラでもケータイでも新製品はワクワクしますね。
最近はできるだけ新製品に飛びつくようにしています。
新しい技術は、新しいサービスや新しい仕組みのヒントがありますからね。
とは言え、小市民、そうそう新製品に手出しをすると、
家庭内不和を招いてしまうのですが・・・・
+
年内の営業は12月29日までとなります。
年始は1月7日の午後からの営業です。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

+
構造見学会
1月21日(土)13:30~16:00
水戸市笠原町
モリハウジングの作る、長期優良住宅の構造を見られます。
補助金100万円の取得が決まっています。
長期優良住宅の条件である、「耐震」「断熱」「耐久」は
図面や模式図なんかよりも実際にその目でご覧ください。

+
スタッフを募集しています。
モリハウジングのスタッフと一緒に働きませんか?
自分自身で考えて提案した内容が
お客様の喜びにかわります。
僕たちと楽しい家づくりをしましょう!
詳細はハローワークか当社スタッフまで。

サブコンテンツ

過去の投稿

  電 話  お問合せ