「デザイン」の記事一覧

「aeru」をご存知?子育て世帯必見のブランドです。

朝日新聞の&に掲載されていた記事から

0歳~6歳の子向けのブランドの存在を知りました。

「子どもたちに日本の伝統をつなぐ」
伝統産業の職人が一つひとつ、想いを込めて大切に作ったモノを21世紀の子どもたちの手に届けたい。
この想いから、株式会社和えるは誕生いたしました。
伝統産業品は元来、日常品として親しまれ、日本人の感性を幼少期から育んできました。
「今こそもう一度、子どもたちに日本の伝統をつないでいこう!」
この考えに賛同してくださった職人と共に、
「“本”当に子どもたちに贈りたい日本の“物”」=ホンモノ
の魅力を子どもたちに伝えていこうと立ち上がりました。
子どもたちが幼い頃から自然と本物に触れられる環境を創出し、豊かな感性を育み、
自国の文化を語れる真の国際人の創出への貢献を目指します。

ウエブサイトをのぞいてみてください。
とっても可愛い、そして使いやすい、こんなものを待っていた!という食器がたくさん。
もうちょっと早く出会いたかったです~。

aeru

タイル

最近、モリハウジングでは玄関をウッドデッキにすることが増えました。

CIMG1714.jpg

ひとつの理由はデザインですが、白アリ対策という理由もあります。
白アリに対して「絶対大丈夫」という対策はないのです。
タイルよりもウッドデッキの方が白アリの被害が少ないと思います。
だから基礎の外側に断熱する場合、特に気を使っています。
ソーラーサーキット住宅に使っている網状の白アリ対策がそれ。
私たちは薬剤ではなく、物理的に白アリ対策をしようと考えました。
ターミメッシュと言うのですが、これがあればまず大丈夫なんですけれどね。
今日の写真は地震で割れた玄関のタイル。
まだまだ震災の被害は残っていますねー。
スタッフ一同、頑張って直します!

※現在はソーラーサーキット工法、ターミメッシュ工法は取り扱っておりません。

窓を運んでいます。

事務所の前を通りがかったトラック。
おもわず写真にパチリ。
トラックにはいろいろなデザインがあるものの、
なかなかかっこいいですねー、これは。

20120419_65434e334.jpg

「わかりやすい」ことがデザインの根底にあると思います。
芸術の分野には「難解」がつきものですが、
芸術とデザインは違うと思うんですよね、僕は。
住まいづくりも家具もみんな一緒。
わかりやすい=根拠がある=理由がある。
間取りも性能もすべて理由があるんです。
それがデザイン。
デザインも突き詰めると面白いと思いませんか?
+
住宅資金の勉強会を開催します。
日時:5月6日 午後1時半~4時半頃まで
場所:モリハウジングショールーム「アトリエ」
講師:川崎英明先生(AFP)
自己資金で建てる方もローンで建てる方も必聴!
あなたの住宅資金計画、本当に間違いないですか?

+
ゴールデンウィークはモリハウジングへ!
5月1日 午後1時半頃~ 無料相談会オープンオフィス
■住宅資金■土地の選び方■建物の性能とは
みなさんの疑問に幅広くスタッフがお答えします。
5月2日 午後1時半頃~ 木工教室ナチュリア
かわいい木製の壁掛け棚を制作していただきます。
5月6日 午後1時半~ 住宅資金の勉強会
100万円得する勉強会。住宅資金計画に自信ありますか?

デザイン

日立駅のトイレ、行きました?
すっごくかっこいいんです。

iphone_20120312192022.jpg

とにかくかっこいい。
特にトップライトがすっきりとデザインされています。
細部の仕上げにちょっと。。。なところがあるのは
鉄道などの公共建築物の職人さんのモチベーションの低さ。
特に、こういった有名建築家が絡むと見られます。
こんなにかっこいい建築物を手掛けられるのですから、
モチベーションを高く頑張って頂きたかったですぅ。
それにしても「いいモノ」を見せて頂けました♪
まだ行かれていない方は是非!

デザイン

最近、踏切の警告灯のデザインが変わりました。
お気づきの方も多いとは思いますが、
どの方向から見ても認識できるデザインで、
LEDだと思うのですが、色もはっきりしていて、
すごくかわいい形をしているんです。
写真です。
20120131_3541335.jpg
アップで見ると、
20120131_35413.jpg
ね、ちょっとかわいいでしょ。
+
住宅見学会
2月18日(土)13:30~16:00
日立市
茨城の注文住宅に掲載された、モリハウジングスタッフの
石塚の自宅を公開いたします。
さむ~い冬の日でも朝から20℃を上回る室内。
換気され、放射性物質の侵入も心配ない住宅です。
住んでいる住宅のため、完全予約制で実施します。
お問合せはモリハウジングまで
0120-3030-65

+
2月4日からドイツへ行ってきます。
このため、森の携帯電話は使えません。
連絡はモリハウジングにお願いします。
メールも、ネット環境が不明なため、
確認できるかどうかわからないんです。。。
0120-3030-65
ドイツにてインターネット環境にあれば
ブログにて日々の行動をアップしますね。
なぜ、森がドイツへ来たか?なんてことを
お伝えできれば幸いです。
+
スタッフを募集しています。
モリハウジングのスタッフと一緒に働きませんか?
自分自身で考えて提案した内容が
お客様の喜びにかわります。
僕たちと楽しい家づくりをしましょう!
詳細はハローワークか当社スタッフまで。

サブコンテンツ

過去の投稿

  電 話  お問合せ