「土地探し」の記事一覧

土地を探したいすべての方へ

2016-11-18-08-18-18-2
茨城県日立市川尻町でも上棟工事がはじまります。
美しい住宅を手掛けさせていただきます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

土地探しって難しいですよね。みんなどうやって土地を探しているのか気になりませんか?

モリハウジングでは不動産を扱っていません。
今のところは、これから先も扱う予定はありません。
土地を探しているお客様から見れば、土地情報がない工務店なんて
炭酸の抜けたコーラのよう、ビー玉が入っていないラムネのようでしょうね。

ところが、不動産を扱っていない工務店にも良さがあります。
それは『不動産を売りたがっていない』ということ。

不動産屋さんは土地の売り上げが大切です。
私たちも住宅の建築をさせてもらえなければ経営できません。
だから、どんな土地であっても「売ろう」としている(可能性があります)。

ユーザーの目線で書くとこういうことです。

「あの不動産屋は、売ろうとしているだろうな~」
「条件の悪い土地を売りつけようとしている?」
「高い金額を吹っかけてきているんじゃないの?」

そんな思いが心のどこかに小さくてもあるものです。
だから土地の購入を迷ってしまうのですね。

私たち工務店は土地の売買をしていません。
だからこそ、お客様に良い土地を買ってほしいんです。

購入後に住宅の見積もりを出します。
モリハウジングに住宅工事をご依頼してほしいと思っているので、
できるだけ安く土地を購入してほしいと思っているんです。

吹っかけた金額だと思ったら、相場の金額をお教えします。
購入後、地盤改良や周囲の崖を処理する工事など、
余計な金額がかかりそうな金額はその概算金額もお教えします。
住宅建築をすると、その後のお付き合いが長くなります。
お付き合いは長くなることが想像できていますから、
間違ってもウソをついて、その土地を買わせることもありません。

ウソのない情報を儲けなしのフラットな立場でお話しできるのです。

だからこそ、不動産屋さんからもらった情報で
「これは!」と思うような土地は私たちに相談してほしいのです。

条件が悪い土地は「悪い」とお伝えしていますし、
とても良い条件の土地は「これはいいですね!」と喜びます。
土地探しのパートナーとしては最適だと思います。

それが不動産を扱わない工務店のメリットだと思っています。

+

最後に。

たぶんご存知の方も多いと思いますが、不動産と住宅をセットで扱っている会社さんには
相場より安く土地を販売しているところもあります。

たぶんご存知の方も多いと思いますが、そういった会社では
安く売った分、住宅に利益分が乗っかってきます。
建築条件付きだったりすると余計です。
まず、安い土地を買い、高い住宅を建てるので、
つまりはプラスマイナスゼロだったりするのです。

全部が全部というわけではありませんが、そういう会社もあります。
「赤字覚悟」とか「原価で」とか「特別」とかは
実際にはあまりないんですけれどね~~。

■■■■■■■■■■■■■■■■■スタッフ募集■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

エントリーシートから応募できます。
我こそは!という方はぜひ、モリハウジングまで

茨城県日立市を中心にデザインと性能と素材にこだわった家を建てているモリハウジングのスタッフ募集

モリハウジングでは現在、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。
私たちスタッフと一緒に働きませんか?

スタッフ募集ページ

土地購入にかかる費用

2016-02-13 12.03.19

茨城県日立市助川町の現場はそろそろ外壁工事に入ります。
かっこいいデザイン工事の始まり、楽しみです~。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

住宅づくりの前に抑えておかなければならないのが土地探し。

土地に消費税がかからないことは多くの方がご存知だと思います。

1,000万円の土地を購入しても消費税はかかりません。

でも、土地を購入すると、消費税以外の費用が発生します。
そんな土地にかかる付帯費用について、でs。

【仲介手数料】
仲介手数料は売買金額によってかわります。

売買代金
(消費税を含まない)
仲介手数料
(消費税を含む)
200万円以下 5% + 消費税
200万円超 300万円以下 4% + 消費税
400万円超 3% + 消費税

例えば800万円の土地の場合は以下のようになります。
1) 800万円 × 3% = 24万円

200万円以下の部分は5%ですので、差額の2%を加算します。
2) 200万円 × 2% = 4万円

さらに200万円~400万円の部分には差額の1%が計上されます。
3) 200万円 × 1% = 2万円

つまり、総額24万円 + 4万円 + 2万円 = 30万円となります。

仲介手数料の計算は難しいので、簡易的には(3%+6万円)で行います。
ただ、この6万円がわかりにくいのでちょっと解きほぐしてみました。
不動産会社さんによっては仲介手数料を明記していないところもあります。
ただ、実際にはきちんときまっている金額なので、わざわざ書いてないんです。

【税金】
土地には消費税はかかりませんが、様々な税金がかかります。

  • 登録免許税
    • 名義を変更する費用です。
    • 不動産価値の0.4%程度
  • 不動産取得税(取得した翌年に発生します)
    • 不動産価値の4%程度
  • 印紙税(契約時に発生します)
    • 1万円程度
  • 清算金
    • 地主さんがすでに払った固定資産税を月割にして清算します。
    • 翌年からかかる固定資産税分と考えてください。
サブコンテンツ

過去の投稿

  電 話  お問合せ