茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

地鎮祭@大雨強風

昨日は『白亜の城』地鎮祭でした。
長期優良住宅の認可はまだ下りていないので、すぐに着工!とはいかないのですが、
一年前から昨日の地鎮祭は決まっていたスケジュールだったので、
予定通りと言えば予定通りの進捗です。

ところが雨。
僕は晴れ男として天気には自信があったのですが、
この男(←クリック!)も晴れ男と自負しており、二人揃えば
間違いなくお天気だろうと予想していたのですが、
その自信を砕き散るような大雨となりました。
風も強く、雨よけとして張ったテントも吹き飛ばされそう。
上棟式の間、傍らでは↓のような感じ。

ひとり笑っている男(←クリック!)もおりますが、みんな必死!
ちょっと気を抜くとテントが浮き上がるのですから。
そんなアクシデントもありましたが、無事に地鎮祭は完了。
雨の中、ドロドロになりならがらのテント設営、
そしてまたドロドロになりながら撤収と、
最近では珍しい、「記憶に残る素晴らしい地鎮祭」となりました。
せっかくですからね、こんなアクシデントでもないと、
記憶から薄くなってしまいます。
ちょっと雨がチラつくぐらいなら、昨日のように大雨強風の方が、
とても記憶に残ると思います。
+
ちなみに地鎮祭は、これから家を建てるぞーーってなるので、
施主様の心理状態は極限まで盛り上がるようです。
でも、住宅が完成する頃には記憶が薄くなってしまい、
お引渡しの時には新しい家が嬉しくて、地鎮祭のことは
もうほとんど覚えていない…なんてことも珍しくありません。
同様に言えるのが着工時の近所の挨拶です。
着工時のご挨拶廻りは、廻るほうはとても気をつけるのですが、
廻られたほうはあまり覚えていないようです。
美味しいお菓子やタオルやこだわりの手ぬぐいなどを置いてきても、
数年経つ頃にはまったく覚えていないのが現実です。
むしろ、住宅が完成したときに近所の方に見学してもらうとか。
完成した後に近所の挨拶に廻るとか。つまり、完成後です。
着工時の挨拶は工務店やハウスメーカーに任せておいて、
オーナー様は完成後の方が絶対に効果的ですよ♪

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO