茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

ソーラーサーキットの家の真価

おはようございます。モリハウジングの森です。
先日、オーナー様のご自宅へ行ってきました。
ソーラーサーキットの家に使用している、
樹脂サッシの動きが悪くなったということで、
メンテナンスです。

原因は樹脂サッシ本体の重みによる歪みでした。
「スペーサー」という調整部材を取り付けて完了。
樹脂サッシ、つまりプラスティック製のサッシです。
アルミのサッシと比較すると、熱に弱い、耐久性が低いと
あまり良い印象がないかもしれません。
でも、それは違います。
確かに金属よりも弱い部分はあります。
でも、実際にはとっても優れた素材なんですね。
熱による膨張・収縮は金属よりも小さいですし、
耐久性もアルミのそれと比較しても大差ありません。
樹脂サッシの歴史も30年を超えていますが、
耐久性の低さを感じさせる要因はありません。
最近はアルミサッシの断熱性能の悪さを補うために、
室内側にもうひとつ樹脂のサッシを取り付ける工事が
エコポイントの効果もあり、増えているようです。
だったら最初から樹脂サッシを…
という形で樹脂サッシの需要も上がっているみたいですね。
僕達は樹脂サッシをメインで使い始めてからそろそろ10年です。
10年前から樹脂サッシの必要性を感じ、啓蒙をしてきました。
一般的、というにはまだまだ時間がかかりそうですが、
環境問題を考えれば省エネルギー性の高い樹脂サッシの導入は
当然の流れになってくると思います。
これから住宅を建てようと考えている皆さん!
安いからとアルミサッシを採用してしまってはいませんか?
新築時は良いですが、10年後に「時代遅れ」と言われないように、
今から部材の選定には力を入れておいてくださいね。
10年前に安いから…と、シングルガラスの住宅を建てて、
今、ペアガラスに交換しているお客様はとても多いです。
ガラスの入れ替えなら後からでもカンタンにできますが、
アルミサッシを樹脂サッシに入れ替えるとなると…。
-------------------------------
とと、樹脂サッシのことだけで埋まってしまいました!
今日書こうと思ったソーラーサーキットの真価はまた別の機会に書きます。
+
7月31日は石の家の建前です。
「土と木でつくる家」建前見学会を開催します。
わかりにくい場所で、駐車スペースがないことから、
当社スタッフがご案内いたします。
参加希望の方はメール、電話、ファックスにてお知らせください。

dmori@mo-house.com

tel 0120-3030-65
fax 0294-22-7486

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO