茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

クラッシュ

おはようございます。モリハウジングの森です。
午前中からの打合せでした、、、やっと時間ができました。
実は昨日は10日ぶりの休日でした♪
次男「ゆう」の幼稚園を休ませて、笠松運動公園へ。
私のお気に入りの場所、日本庭園の紅葉はまだ先ですね~。

写真は日本庭園の川面に写った木々です。
カメラを片手に息子と散策していると、
こわ~い「スズメバチ」がずいぶん飛んでいますね。
ドングリを拾おうとしたら、ドングリの近くで休憩していたようで、
ギロリとにらまれ、そそくさと退散しました。
何枚か写真を撮ったところでデジカメの
記録カードへの書き込みランプの点滅が止まらなくなり、
電源も切れなくなるトラブルが発生しました。
その後液晶部に「コンパクトフラッシュエラー」と表記されたので、
カメラのトラブルではなく、カードの異常とわかり、
とりあえずはホッとしたものの、今度はデータの心配です。
帰宅後、カードを読取ってみると、なんとか前半の写真は
異常がなさそうなものの、後半のデータは駄目でした。
コンパクトフラッシュも安くないんですよね~。
ちょっとブルーな休日の過ごし方でした。
+
写真のデータは飛んでしまいました。
これは、きちんとバックアップを取っていれば回避できたことです。
バックアップを取るために、専用の機材があり、必要な手間があります。
専用の機材はノートパソコンであったり、モバイルストレージであったり。
作業するのは面倒ですけれど、作業しなければバックアップは
できませんしねーー。
バックアップはしなくても別に良いんです。
「万が一」のことがなければ、やる必要はありません。
だからこそ、面倒に感じるのですよね。
僕達の仕事に似ているなーって感じます。
だって、する必要のないかもしれない作業の積み重ねなんですもの。
例えば柱の太さを120mmにしている理由
防虫剤を一切使用しない理由
高気密高断熱住宅を標準仕様にする理由
高価な塗り壁を外壁に使用する理由
変形したりする可能瀬の高い無垢材を標準にする理由
すべては工事の内容を面倒にし、作業工数を増やします。
工事日数はかかるし、現場監督があたふたする時間も増えます。
でも、僕達はそれでも「良い家」を提供したいんです。
お客様が選んでよかった、と思える家を作りたいんです。
ハウスドクターだってそうですし、メールde現場だって同じことです。
僕達はそんな思いで仕事に取り組んでいます。
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO