茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

かし保険

僕達の仕事は年々作業量が増えています。
30年前は図面を書く以外は現場にいれば良かったのですが、
図面の量が年々増え、図面以外の書類の量が増え、
最近は現場監督であっても一日一回はパソコンの前に向かいます。
僕はデスクトップパソコンとノートパソコン、
携帯電話がなければ仕事になりません。
30年前はパソコンもノートパソコンも携帯電話も
持っていない工務店が多かったということで、
そんな時代だったら僕はきっと無力でしょうね。

写真は「住宅瑕疵保険」の申請書です。
この書類は毎年作成する必要があります。
どこの建築会社も「義務」です。
もちろん僕達も作成しなければなりません。
で、作成する書類はとってーーーも簡単なんです。
簡単に作成することができます。
というのも、、、、
今までほとんど書類がなかった建築業界に
難しい書類を書かせるのが無理だと判断されたからなんです。
でも、たぶんこれから書類作成する局面は増えていきそうですね。
僕達はずいぶんと書類が多い会社ですので、
しばらくは大丈夫だと思いますが、あまり増えると煩雑で大変だな~、
と思ってしまう、森でした。
*
今日は来社されたお客様に、住宅ローンのお話しをしていました。
「怖い話しですねーー」
と、いうご感想でした。
でも、「現実なんですよね」とも仰ってくださいました。
一昨日のローン勉強会では「引いた」と言われました。
これから生きていくのが怖くなった、、、と。
現実なんですが、それを教えてくれるところはありません。
逆に伏せて会社側に利益のあるような住宅ローンをすすめます。
僕達は施主様の利益になるのであれば、
「住宅ローンを組まないほうがいいですよ!」
と提案することだってあります。
きっとこんなやり方をしていては会社としては駄目なんだろな~
なんて反省しながら、やっぱり正直に生きていきたいんです。
住宅ローンは一生をかけ、支払い続けます。
簡単な気持ちで借りると絶対に後悔します。
だからこそ、きちんと理解して、納得してから
それから銀行に足を運べるように学ぶようにしてくださいね。
+
スタッフを募集します。
■職種:エンジニア(現場監督)
経験者の方を募集しています。
詳細はウエブでご確認ください。

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO