茨城県日立市/水戸市で注文住宅・健康住宅・ナチュラル住宅・かっこいいデザイン 家・自然素材の家|モリハウジング

今日で一年

東日本大震災の発生した3月11日から一年が経過しました。
当社、モリハウジングも工事中の住宅が被災し、
そのトラブルで大きな損失を出してしまいました。
お客様にもご迷惑をお掛けしてしまいました。
また、資材不足・職人不足で復旧工事が遅れ、
オーナー様のお叱りを受けたことも。
復旧を急ぐあまり、お客様との打合せ不足のまま、
工事の見切り発車で、イメージを伝えられずに
大きなトラブルに発展したこともありました。
新築工事をあきらめなければならないお客様、
購入予定の土地が被害を受けて購入をあきらめたお客様、
入居予定が年単位で遅れてしまったお客様、
多くのお客様が予定変更を迫られました。
お客様のご自宅の被害を調査し応急処置をする日々の中、
燃料が不足し、動きに動けない日々。
お客様からの問合せを受けても身動きが取れず、
電話口のお叱りに耐える日々もありました。
また、そんな中での優しいねぎらいに感謝する日でもありました。
慌ただしいスケジュールの中で、
小さなミスや、コミュニケーション不足に伴う
スタッフ同士の無駄な仕事、無理な作業、
誰もが疲弊した日々を過ごした一年でした。
+
10日に日付が変わった直後に震度4(高萩で5強)の
大きな地震が起きました。
まだまだ収束しない余震の中ですが、
お客様のご自宅に被害がないことが救いです。
新築予定のお客様の計画に影響がないことが支えです。
20120310_5385r354342.jpg
家づくりの仕事は楽しく、お客様を幸せにできます。
僕たちはお客様の幸せを通して、喜びを得られるのです。
地震による復旧工事はお客様の幸せではありません。
壊れてしまったものを、不本意に壊されてしまったものを
予定していないスケジュールで修理するお客様の気持ちになれば
お客様のために一生懸命やる仕事ではありますが、
少なくとも僕たちは喜びを得られるものではありません。
それは切なくやるせない仕事です。
復興に対する使命感によって
家づくりに対する愛によって
この一年を頑張りぬけたように感じます。
もう二度とこんな思いはしたくない!
と思いつつも、今後に備えてお客様リストの整備や
自社備蓄品の整理・整備に向けて作業中です。
「心強いね」って言ってほしいですからね!
最後に、震災によって被害を受けた方に心よりお見舞いを申し上げます。

取材

今日は「ヌクモリハウス」の取材でした。
玄関を入ったところでカメラマンさんとライターさんのため息。
モリハウジングの家はいい家なんです。

iphone_20111112163628.jpg

その後、打ち合わせが入っていたので
慌ただしく中座してしまったので、
ピンぼけが一枚だけしかありません。。。。
+
家づくりに一番大切なことは何だと思いますか?
そして、家づくりで施主様がする大きな勘違いは?
この二点を理解すると、住まいづくりは楽しくなります。
そして、この二点をきちんと理解をしていただくと、
モリハウジングの家づくりは一本の筋が通っていることに
気づいていただけると思います。
最後に、「住まい」って何だと思いますか?
+
「オープンオフィス」
11月19日(土)13:30~16:00
モリハウジング2Fアトリエ(ショールーム)
誰でも参加できる住宅相談会です。
住宅ローン、土地の購入、プラン、
工法、システムなど、住宅に関することは
なんでも相談することができます。
アトリエ(ショールーム)も見学できますよ!
+
「クリスマスリースをつくろう」
モリハウジング1F
手作りのリースを作ってみませんか?
参加費無料・グルーガンをお持ちの方はご持参ください。
+
スタッフを募集しています。
モリハウジングのスタッフと一緒に働きませんか?
自分自身で考えて提案した内容が
お客様の喜びにかわります。
僕たちと楽しい家づくりをしましょう!
詳細はハローワークか当社スタッフまで。

クラッシュ

おはようございます。モリハウジングの森です。
午前中からの打合せでした、、、やっと時間ができました。
実は昨日は10日ぶりの休日でした♪
次男「ゆう」の幼稚園を休ませて、笠松運動公園へ。
私のお気に入りの場所、日本庭園の紅葉はまだ先ですね~。

写真は日本庭園の川面に写った木々です。
カメラを片手に息子と散策していると、
こわ~い「スズメバチ」がずいぶん飛んでいますね。
ドングリを拾おうとしたら、ドングリの近くで休憩していたようで、
ギロリとにらまれ、そそくさと退散しました。
何枚か写真を撮ったところでデジカメの
記録カードへの書き込みランプの点滅が止まらなくなり、
電源も切れなくなるトラブルが発生しました。
その後液晶部に「コンパクトフラッシュエラー」と表記されたので、
カメラのトラブルではなく、カードの異常とわかり、
とりあえずはホッとしたものの、今度はデータの心配です。
帰宅後、カードを読取ってみると、なんとか前半の写真は
異常がなさそうなものの、後半のデータは駄目でした。
コンパクトフラッシュも安くないんですよね~。
ちょっとブルーな休日の過ごし方でした。
+
写真のデータは飛んでしまいました。
これは、きちんとバックアップを取っていれば回避できたことです。
バックアップを取るために、専用の機材があり、必要な手間があります。
専用の機材はノートパソコンであったり、モバイルストレージであったり。
作業するのは面倒ですけれど、作業しなければバックアップは
できませんしねーー。
バックアップはしなくても別に良いんです。
「万が一」のことがなければ、やる必要はありません。
だからこそ、面倒に感じるのですよね。
僕達の仕事に似ているなーって感じます。
だって、する必要のないかもしれない作業の積み重ねなんですもの。
例えば柱の太さを120mmにしている理由
防虫剤を一切使用しない理由
高気密高断熱住宅を標準仕様にする理由
高価な塗り壁を外壁に使用する理由
変形したりする可能瀬の高い無垢材を標準にする理由
すべては工事の内容を面倒にし、作業工数を増やします。
工事日数はかかるし、現場監督があたふたする時間も増えます。
でも、僕達はそれでも「良い家」を提供したいんです。
お客様が選んでよかった、と思える家を作りたいんです。
ハウスドクターだってそうですし、メールde現場だって同じことです。
僕達はそんな思いで仕事に取り組んでいます。
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

10月ですね~。今年もそろそろ・・・

おはようございます。モリハウジングの森です。
今日は10月7日です。すでに10月は7日も過ぎてしまいました。
つ、つ、つまりですよ。
今年も残り三ヶ月弱、というわけですね。
毎日が真剣勝負な森としましては、焦るんです。
今年はちゃんと実のあるようなことをしたのか?
公開しない日々を送れたのか?
お客様に対し、正直に仕事をしてこれたのか?と。
今年のことを振り返るのはもうちょっと先でも良いのですが、
でも、そんな季節が近づいたことは事実です。
というわけで、ちょっと気が早いのですが買っちゃいました。
20101006_845854e8464623.jpg
2011年の手帳です。
実は私は手帳マニアです。
手帳で仕事の質が変わると思っています。
手帳のつけ方の上手な人は仕事ができる人、
手帳のつけ方の下手な人は仕事ができない人。
手帳を持っていない人は段取りが悪い人。
(私のイメージですよ。事実とは違うと思います!!)
だから手帳はつけやすいものが一番なんですね。
書きやすく、見やすいものが一番。
毎年究極の手帳を探してきた私(←クリック!)ですが、
今年使っているシャチハタの「Opini」が気に入っていたので、
例年のように迷わずに購入しました。
毎年迷いに迷っていましたからね~。
書きやすく見やすい「バーチカル」はもちろんですが、
一番の決め手が目に優しい色使いですね。
カバーは合皮ですが、落ち着いたアイボリーで、
(今年モデルはベージュ)目立つ赤のしおり、
中はピンクとグレーでかわいく、優しい感じなんです。
僕のお気に入りのボールペン、「signo」とも相性が良く、
書き心地もバツグンなんですよね。
最近は「iPad」のスケジュールがメインとなってきましたが、
バッテリーの必要ない、紙のスケジュールもまだまだ
なくてはならない存在です。
+
手帳にも情熱をそそいでこだわる森です。
もちろん住宅にも情熱を注いでこだわっています。
現場見学会ではそのこだわりをご説明しています。
手帳もだいぶちっちゃなところまでこだわっていますが、
住宅もだいぶちっちゃなことの積み重ねになっています。
僕のように凝り性のB型にはぴったりの仕事なのかもしれませんね。
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

特約検査(その後のご報告)

おはようございます。モリハウジングの森です。
昨日の特約検査についてはすでに書かれています(←クリック!)が、
僕なりの考えを書きますね。
白井が一生懸命ソーラーサーキットの家の担当者に
説明をしたり、その意味を教えてもらったりしています。
20101006_56746454e654.jpg
「特約検査」を、僕は「検査」だと思っていました。
しかし、モリハウジングの場合は、すでに数十棟の実績があります。
だから、今さら検査に通らない箇所もなく、
大きく指摘されたこともありませんでした。
ただ、検査官の、「なぜそこが重要なのか?」とか、
「この仕様にどんな意味があるのか?」といった、
お客様にソーラーサーキットの家を説明している僕であれば、
当然知っていることではあるのですが、現場スタッフは
丁寧に説明をされて、すごく納得していましたね。
現場スタッフはその仕様の意味よりも、
具体的にどうやって施工をするかの方が大切です。
その形状がどんな影響を及ぼすかよりもずっと、
どうやってその形状を正確に作り出すかに専念しています。
だから、毎回正確な工事が可能なのかもしれませんね。
ただ、意味がわかると職人さんへの指示も変わります。
こうしてまたステップアップをした白井(←クリック!)でした。
+
モリハウジングの基礎工事は本当にすごいです!
自慢の基礎をご覧になることができます。
基礎工事現場を見学ご希望の方は、ご連絡ください。
11月中旬にも構造現場見学会を開催する予定です!!
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

SC特約検査

おはようございます。モリハウジングの森です。
今日は、基礎工事の現場でSC特約検査を受けてきます!!
20101006_5645132e68451.jpg
スタッフの白井も書いていますね。(←クリック!)
実はですね、この特約検査は
ソーラーサーキットの家を建てる工務店としては
受けなければならない検査だったのです!
つまりですね、ソーラーサーキットの家を建てて8年目、
数十棟の実績のあるモリハウジングとしては「なぜ?」的な
もっと早く受けておかなければならないものだったのですね。
で、その「なぜ」ですが、いくつか理由があります。
そのひとつが「費用」の問題です。
それほど高額というわけではないのですが、検査料が必要となります。
その検査料はモリハウジングの経費として考えられるんですね。
直接的にお客様の負担となるわけではないのですが、
結局はお客様負担となる検査なわけです。
この検査を通じて、お客様のメリットというのは、
「ソーラーサーキットの家」のスタッフが検査をしてくれる安心感。
で、その安心感を欲するお施主様はほとんどいませんでした。
今は、住宅の瑕疵保険などの検査やフラット35の検査など、
色々な検査が通常項目に含まれていますからね。
他には「自信」もあります。
特約検査に合格した工務店は「特約工務店」、それ以外は「契約工務店」と
分類されるのですが、当然僕達は「契約工務店」なわけです。
(注:今はこの分類は撤廃されました)
でも、モリハウジングは毎年コンスタントにソーラーサーキットの家を建築し、
ノウハウもきちんと蓄積をし、お施主様にも大変喜ばれています。
気密検査の結果も高く、職人さんも含め、自信のある工法となっています。
このため、今さら「検査」を受けられなくなってしまったのですね。
検査を受けなくても、自分達の技術力は高い!と信じて疑わず、
わざわざ費用をかけてまで検査などしなくても…なんて、思ってしまいました。
+
実は他にも受けなかった理由はあるのですが、
ここに書くと色々な方面から叱られそうなので、
それはそれ、見学会の時にでも聞いてください+++++
というわけで、今日は特約検査。
本来は8年前、平成14年に受けなければならなかった検査です。
「初心忘るるべからず」です。
初心に戻り、素直に検査を受けてきたいと思います。
+
モリハウジングの基礎工事は本当にすごいです!
自慢の基礎をご覧になることができます。
基礎工事現場を見学ご希望の方は、ご連絡ください。
11月中旬にも構造現場見学会を開催する予定です!!
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

ちょっと長い、ノコギリの話し

おはようございます。モリハウジングの森です。
4時に目が覚めてしまったので、ブログ更新中です。
インターネットは便利で、場所も時間も超越します。
現代に生きることができて、本当に良かったなーって思います。
さて、今日はノコギリのお話しですよ。
実は先日、ノコギリを注文しました。
価格は28,000円!とっても高いんです。
ちなみにホームセンターへ行けば1,000円台で
購入することができます。
大工さんが使っているノコギリだって最近はこの、
安いものだったりするので、すごく高価ですよね。

ジャギーン
購入したのは中央のノコギリ。
三本とも同じ職人さんの作品です。
ノコギリの歯がちょっと違うのがわかりますか?
なんだか歯抜けになっているのが特徴です。
IMGP2239.jpg
一般的なノコギリは、歯を引く時に切れるのですが、
このノコギリは、押しても切れるように
歯が作ってあります。
ですから通常よりも切れ味が良いのですね。
さらに、歯抜けになっているので、適度に圧力が抜け、
軽く動かすことができます。
その切れ味は良く、しかも軽く、今まで使ってきた
ノコギリなんかとはまったく違うのがわかります。
IMGP2238.jpg
これは私が切ったものです。
厚みは約1mmです。
通常、こんなに薄く切ることはできません。
ボロボロとなってしまいます。
また、均一な厚みで切ることは難しいのですが、
歯が逃げないので、薄く、均一に切断できるのです。
伊豆の職人さんが作ったものだそうで、
後継者不足で、今いるお弟子さんが唯一、
このノコギリの技術の承継者だそうです。
ノコギリは高価ですが購入してしまえば後は
安価に目立てをしてもらえます。
また、ホームセンターのノコギリと異なり、
切れ味が落ちるのには時間がかかります。
長くなるのですが、ノコギリの目立ては、
大工さんよりも氷屋さらの方が頻繁にしてもらうそうです。
氷は木材よりもずっと硬いんですね。
こんなノコギリ、モリハウジングのイベントで
体験会などを予定しますので、ぜひ、使ってみてください。
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

電車通勤


+++10月10日(日)は完成直前見学会です+++
■■■完成直前見学会は混雑が予想されます。■■■
三部構成でご案内いたします。もちろん途中からのご参加も大歓迎!
順序良くわかりやすくご説明いたします。
詳しくは本文末のご案内にて記載しております。

おはようございます。モリハウジングの森です。
昨晩は帰ろうとした時に翌日(つまり今日です)の資料に
大きな間違いがあったことに気づいてしまい、
結局大残業となってしまった森です。
それは置いておいて…。
先日、久しぶりに電車で通勤をしました。

以前は自転車通勤など、自動車以外で通勤していたのですが、
立場上もあり、自転車で怪我をなんてできないことから、
専ら自動車での通勤の日々でした。
先日、出先で美味しいお酒を頂いたので、
スタッフに家まで送ってもらい、翌日は
自宅から電車に乗って出勤しました。
モリハウジングは比較的駅から近いのですが、
それでも15分ほど歩きます。
トコトコ歩いていくと、朝の人気の少ない商店街、
通学で蛇行しながら歩く高校生、
昨日の喧騒の余韻が残っている飲み屋街など、
案外見るところが多く、とての楽しい時間でした。
昨日の記事にも書きましたが、私は人を見るのが好きです。
そして、街の風景を見て、その中のちょっとした変化を見て
そこにストーリーを見出すことがすごく好きなんです。
子供の頃から空想することが好きだったので、
その影響もあるのか、自分ひとりの世界で
周囲を観察するのがクセなんですね。
ですからこうして歩きなれた街を久々に歩くと、
その変化に驚いたり喜んだりしながら
あっという間に時間が過ぎてしまいます。
自宅から駅までが遠く(徒歩40分)、
これがもうちょっと近ければ継続して
電車通勤をしたいのにな~と思う森でした。
+
10月10日はトリプルIHを体験できます。
トリプルIHって?
なんて方はもちろんですが、IHよりも
ガスの方が絶対に美味しいに決まっている!
って方も勉強になるはずです!!
ぜひぜひ10月10日はモリハウジングの見学会へ!!
+
「木と土でつくる家」完成直前の見学会
10月10日(日)10:00~16:00
第一部 10:00~
第二部 12:00~
第三部 14:00~

混雑が予想されるので、三部構成で開催します。
途中からのご参加も大歓迎!です。
ぜひぜひお気軽にご参加ください。
場所:日立市東成沢町3丁目(←クリック!)
完成直前の現場を公開します。
+
定員となりましたが、あと一組だけ追加受付です!
すごい勉強会に皆様をお誘いできそうです。
エネルギー危機や欧米の住宅事情を中心とした
今後の住宅づくりを、毎年複数回ドイツへ行き、
各国の住宅事情を学んでいる早田先生が教えてくれます!
聞こうと思っても滅多に聞ける勉強会ではありません。
日時:10月24日(日)
場所:TOTOショールーム(つくば)
講師:早田宏徳(マングローブクリエーション代表)
遠方での開催なので、当社より乗り合わせて行く予定です。
少数予約制となりますので、お早めにお問合せください。
聞くのと聞かないのでは、その後の住まいづくりが大きく変わります。
僕達プロでも目からウロコのすごい勉強会ですよ!
ご予約は0120-3030-65(担当:石塚、森)まで

白亜の城

暑い中、現場は進行中です。
20100729_456987.jpg
アーチのたれ壁も含めてだいぶ見えてきましたね。
玄関の吹抜けに付けたRの窓が外から見えないのが誤算。
これが見えればさらに良かったのになぁ、と。
でも、重厚感のある玄関上の張り出しには満足しています。
+
さて、この夏から新しいサービスを始めます。
以前、掲載していた工事部ブログを中止したのは
すべて、この新しいサービスのためだったんですね。
それが、「進捗状況のネット配信」です。
お施主様にご自宅の進捗状況を携帯電話やパソコンなどの
メール機能にて毎日ご報告いたします!
お施主様はご自宅から毎日現場の様子を見ることができます。
モリハウジングのお施主様、お楽しみに~!!
さらに、工事部ブログを復活させます!
現在準備中ですので、8月下旬頃を目標にしています。
こちらは毎日更新とはいかないまでも、頑張ります!
ぜひぜひお楽しみにしていてくださいねーー。

特攻野郎Aチーム

おはようございます!モリハウジングの森です。
10日ぶりの休日の続きです。(←クリック!)

10日ぶりの休日は、映画でした。
映画となると、10年振りぐらいになります。
子供が誕生してから一度も行っていませんからね。
たぶん「ダンサーインザダーク」(←クリック!)以来です。
※アフェリエイトではありません。
でも、子供達が飽きて泣いたら台無しですしね。
子供達が飽きないかハラハラしながら見るよりも、
行けないと諦めてしまった方が気が楽です。
見てきたのはこちら。
トイストーリー3(←クリック!)
※トイストーリーのページを開けなかったのでディズニーのホームページです。
です。
いやー、良かったです。
涙もあり、笑いもあり、ハラハラドキドキも当然あり。
子供達も2時間飽きずに集中することができました。
1歳2ヶ月の長女は寝ていましたが…。
それはそうと、こんな看板を見かけちゃいました。
2010806_548e454778.jpg
僕と同じ世代の方はご存知だと思います。
「俺様はハンニバル!変装の名人で策略家」
の特攻野郎Aチームのリメイクがやるようです!
くぅー、好きだったんですよねーー。
行きたいんだけれど、子供達には無理だろうな~。

キャンプ

おはようございます!モリハウジングの森です。
週末はほとんど仕事のため、一週間のうちの休日は不定休なので、
特に長男は小学校へ行ってからというもの、
幼稚園の時のように気軽に休ませることができなくなり、
子供達とふれ合う時間が極端に減ってしまいました。
しかし、今は夏休み。いつ休んでも子供達は休み中。
先日は10日ぶりのお休みでしたが、子供達と楽しく時間を過ごしました。
で、お盆休みには子供達と一緒にキャンプに行く予定です。
と言うわけで、キャンプグッズの準備を。。。
テントの折りたたみ式のテーブル、いす、パラソル、
寝袋、エアーマット、ランタンなどなどを購入したり、
埃を払って引っ張り出してきたり。
半日かけて、お盆休みの準備完了です。
20100806_84754475e45.jpg
今から休みが待ち遠しい!
ちなみにキャンプはスタッフの石塚一家と一緒です。
楽しい日々は、携帯の電波が飛んでくれれば現地から更新しますね。
+
8月28日「木工教室」13:00~
夏休みの宿題は終わりましたか?モリハウジングの恒例行事です。
工作が好きな子はもちろん、嫌いな子もスタッフがばっちりサポートしますよ!

マシーン。

じゃーん。
20100729_84744563.jpg
おはようございます。モリハウジングの森です。
いきなりなんだ!と、びっくりされた方も少なくないと思います。
今日の写真、これはいったいなんだと思います?
そうですね。今日のタイトルどおり、「マシーン」なんです。
これは、基礎の鉄筋の下に入れる、「スペーサー」を作る型です。
基礎工事のコンクリート打設(だせつ)の時、コンクリートが
ちょっとだけ余ることが多いんですね。
多くの場合、コンクリートは0.25㎥単位です。
あと0.01㎥だけ足りなくても0.25㎥単位で注文する必要があります。
コンクリートミキサー車のコンクリートがピッタリだったということは
案外と少なく(といようりほとんどありませんね)、
ちょっとだけ(と言っても0.1㎥~0.2㎥程度)余ることがあります。
コンクリートは時間と共に固まってしまいます。
余ったコンクリートは捨てるより他がないんです。
余ったから保存しておこう…ということができないんですね。
そんな時にこの型に余ったコンクリートを入れてしまうんですね。
固まると立方体になります。それを鉄筋を配置するときに
鉄筋の下に入れておけば、コンクリート打設の時に、
鉄筋の下にもコンクリートが廻る、と言う「スペーサー」になるんです。
20100804e716546443.jpg
えー、うちで余ったコンクリートを他のうちに使うの?
と、言わないでください。あなたのおうちのスペーサーは
元はと言えば他のおうちで余ったコンクリートなんですからね。
ちなみにコンクリートミキサー車がぐるぐる回っているのは
コンクリートが固まってしまうのhを防ぐためです。
ああやって廻しておかないと固まってしまうんですね。

ソーラーサーキットの家の真価

前回書いた、ソーラーサーキットの家の真価の続きです。
先日伺った、オーナー様のお宅にて。
外はうだるような暑さでした。車のエンジンを止めた瞬間、
車内の温度が急激に上昇するのが体感できるほどの暑さです。
オーナー様宅のインターフォンを鳴らします。
ピンポーン、ガチャリ。と玄関を入ると、
涼しい。
室内がめちゃくちゃ涼しいんです。
後から確認したらクーラーは稼動していかなったそうなのですが、
僕はてっきりクーラーが効いているもんだと思っていました。
でも、施主様は片付け物をしていたそうで、汗びっしょりでした…。
動けば汗ばみますが、外から帰ってきた瞬間、ヒヤリとします。
クーラーの冷気ともちょっと違うのですが、最初はそう思いました。
SCナビを採用してくださった住宅だったので、稼働状況を確認。
20100803_845744785.jpg
…停止。
な、なんと、停止しています。
※SCナビという装置は外気に応じて家の空気の流れを自動的に切り替える装置です。
 外気温が高い場合は、床下の開口部が開き、屋根裏のファンが回転することで、
 基礎にたまった冷えた空気を屋根裏まで流すことにより、壁面温度を下げることができます。
 通常は冬や気温の低い場合意外は停止はしないので、ちょっと驚いています。
実はSCナビは外部の気温が36℃を超えると、停止するようになっています。
理論上、ソーラーサーキットの家は36℃を超えることはないと考えられて
いるそうです。ですので、36℃を超えると、外部の熱気が室内に入り込み、
逆に熱を込めてしまうので、全閉して夕方を待つそうです。
夕方になってある程度の気温に下がってから外の冷えた空気を取り込みます。
なるほど~、すごいですねー。
ソーラーサーキットの家を建て初めて8年目になりますが、
僕の知らないことはまだまだあるようです。
現在建築中の「白亜の城」はリフレアを搭載しています。
これでどれだけ爽やかに過ごせる住宅になるのか。
完成は冬の予定ですが、今から楽しみです。
ソーラーサーキットの真価というのは「夏の爽やかさ」です。
冬、暖かいのは当然のことになりつつあります。
私達が考えなければならないのは、夏の熱ごもりなんですね。
高温多湿の夏と低温低湿の冬の切り替えを同じ住宅で、
空調で行うことは限界があります。
やっぱりシステムで切り替えていく必要があると思います。
僕はソーラーサーキットの家を建てることができる工務店で、
本当に良かったなーと感じました♪

建前式後記

おはようございます!モリハウジングの森です。
いやー、今日はムシムシしていて嫌ですねー。
さて、いつまでも一昨日のことを書いていると、
「いつまで書いているんだ!」と叱られちゃいますが、
でも、一昨日の建前式は本当に色々なことがあったんです。
というわけで、今日は建前式のその後のお話し。
実は建前式が終わった後、現場の付近でモノモノしい。
なんだろう?と思って職人さんと行ってみると
乗用車が脱輪して立ち往生していました。
(脱輪して立ち往生という表現ははたして合っているか?)
というわけで、暑さでバテバテでしたが、
モリハウジングの屈強な職人さんが車を持ち上げて、
20100802e74848775.jpg
ピンチを救ってあげました♪
写真を撮るタイミングが遅れてしまい、
アップしてある写真はちょっと迫力がないですねー。
本当はもっと大人数で持ち上げています。
建前式というのはたくさんの職人さんが集まります。
とても大変な現場なのですが、職人さん達が集まり、
声を掛け合いながら進むので、とっても賑やかで楽しいんです。
時にはこんなこともあり、それも楽しんでいる職人さんが
僕達モリハウジングの大きな財産でもあるんですね。
+
夏季休暇のお知らせ
モリハウジングのスタッフはとっても頑張っています。
ですので、ちょっとだけ長くお休みを頂戴します。
8月12日~8月19日
上記の期間、業務をお休みさせていただきます。
なお、電話による対応は13日、15日を除く、
すべての期間でお受けいたしますので、遠慮なくどうぞ。
(転送にて休暇中のスタッフに繋がります。
 ちょっとだけ長めにダイヤルしていただければ幸いです。)

建前式!

おはようございます!モリハウジングの森です。
昨日は建前式でした。
モリハウジングとしては久しぶりに建前式のお知らせを
お客様にお送りした、盛大な式でした。
20100731re7484564.jpg
お知らせをお送りしたお客様がたくさんお越しになり、
とてもわかりにくい場所だったため、混乱もありましたが、
「施主様の石塚」も走り回り、お客様にソーラーサーキットの家の
説明をしたり、道案内をしたり、駐車場へ導いたり。
201007310rer5448464654.jpg
上から見ると、これでもほんの一部なんです。
あっちの日陰で待機されている方がたくさん。
これだけ集まっていただけると、本当に嬉しい!
スタッフと大工さんは暑さでバッテバテでしたが、
事故もなく、楽しい工事をすることができました。
20100731rey7488457458469.jpg
いよいよ投げ餅。
お客様の建前式で足場に上がることはあっても
自分の家の足場の上から餅を投げるのは初めてで、
とっても良い笑顔をしていました。
僕の舞い上がりは昨日の更新にも書いたのですが、
家を建てる仕事そのものは、最終的には家族で幸せに
生活するための報酬があるのかもしれませんが、
でも、「お客様の満足を得るため」であり、
「お客様の笑顔を見るため」であるんだなーと感じました。
実は建前式の前に、ほかの施主様と一緒に
土地を見てきたのですが、その土地を見て、
嬉しそうな顔をする施主様を見て、
僕はこの顔を見たいから一生懸命になれるんだなーって感じました。
モリハウジングのスタッフ、石塚の家は構造見学会なども
開催してしていくつもりです。家づくりを楽しみたいと考える方、
どうやったら気に入った家ができるのか心配な方、
本当に安い家ってどんな家?って思われる方、
ぜひぜひ、僕達の家作りのコンセプトを聞いてください。
+
「木と土で作る家」に遊びに来ませんか?

今日は建前式

おはようございます。モリハウジングの森です。
今日はですね、当社スタッフの石塚の建前式です。
ちなみに今日はちょっとだけ「日」が悪いんです。(←クリック!)
20100730e456987448545.jpg
と言うわけで、上棟の儀式は前倒しで行いました。
この場を借りちゃいますけれど、実は僕はとても浮かれています。
だってそうでしょ、モリハウジングのスタッフが家を建てるんです。
しかも、色々なハウスメーカーを渡り歩いてきて、目が肥えているはずの
石塚が、それらのメーカーを差し置いてモリハウジングで建てるんです。
さらに言うなら、今のモリハウジングの仕様で建てるんです。
そして、すべてを社長である僕に任せるって言ってくれています。
この仕事をしてきて迷ったり悩んだりしながら自社の標準仕様にしたり、
今までの建築実績を元にノウハウ化したりしたことが
一般の人ではなく、同じプロの目から認められたんです!!
僕達工務店のスタッフであっても一生に二度は住宅を手に入れられません。
住宅を建てることの特別さは僕達も一緒なんですね。
そんな中で、モリハウジングで家を建てると決めてくれた石塚には
心からの感謝をしています。ありがとう。
まだ住宅作りは始まったばかり、これから数ヶ月楽しんでくれ!
感謝はしていますが、仕事は仕事。
日々の業務は今まで通り、厳しく接するのでこちらもよろしく。
+
7月31日は石の家の建前です。
「土と木でつくる家」建前見学会を開催します。
わかりにくい場所で、駐車スペースがないことから、
当社スタッフがご案内いたします。
参加希望の方はメール、電話、ファックスにてお知らせください。

dmori@mo-house.com

tel 0120-3030-65
fax 0294-22-7486

ソーラーサーキットの家の真価

おはようございます。モリハウジングの森です。
先日、オーナー様のご自宅へ行ってきました。
ソーラーサーキットの家に使用している、
樹脂サッシの動きが悪くなったということで、
メンテナンスです。
IMGP1733.jpg
原因は樹脂サッシ本体の重みによる歪みでした。
「スペーサー」という調整部材を取り付けて完了。
樹脂サッシ、つまりプラスティック製のサッシです。
アルミのサッシと比較すると、熱に弱い、耐久性が低いと
あまり良い印象がないかもしれません。
でも、それは違います。
確かに金属よりも弱い部分はあります。
でも、実際にはとっても優れた素材なんですね。
熱による膨張・収縮は金属よりも小さいですし、
耐久性もアルミのそれと比較しても大差ありません。
樹脂サッシの歴史も30年を超えていますが、
耐久性の低さを感じさせる要因はありません。
最近はアルミサッシの断熱性能の悪さを補うために、
室内側にもうひとつ樹脂のサッシを取り付ける工事が
エコポイントの効果もあり、増えているようです。
だったら最初から樹脂サッシを…
という形で樹脂サッシの需要も上がっているみたいですね。
僕達は樹脂サッシをメインで使い始めてからそろそろ10年です。
10年前から樹脂サッシの必要性を感じ、啓蒙をしてきました。
一般的、というにはまだまだ時間がかかりそうですが、
環境問題を考えれば省エネルギー性の高い樹脂サッシの導入は
当然の流れになってくると思います。
これから住宅を建てようと考えている皆さん!
安いからとアルミサッシを採用してしまってはいませんか?
新築時は良いですが、10年後に「時代遅れ」と言われないように、
今から部材の選定には力を入れておいてくださいね。
10年前に安いから…と、シングルガラスの住宅を建てて、
今、ペアガラスに交換しているお客様はとても多いです。
ガラスの入れ替えなら後からでもカンタンにできますが、
アルミサッシを樹脂サッシに入れ替えるとなると…。
-------------------------------
とと、樹脂サッシのことだけで埋まってしまいました!
今日書こうと思ったソーラーサーキットの真価はまた別の機会に書きます。
+
7月31日は石の家の建前です。
「土と木でつくる家」建前見学会を開催します。
わかりにくい場所で、駐車スペースがないことから、
当社スタッフがご案内いたします。
参加希望の方はメール、電話、ファックスにてお知らせください。

dmori@mo-house.com

tel 0120-3030-65
fax 0294-22-7486

夕焼け

おはようございます!モリハウジングの森です。
先日、つくばでセミナーの後、高速道路で出会った夕焼けです。
とってもきれいでした。
IMG_3217.jpg
あ、石が運転しています。
私は助手席で撮影です。
+
7月31日は石の家の建前です。
「土と木でつくる家」建前見学会を開催します。
わかりにくい場所で、駐車スペースがないことから、
当社スタッフがご案内いたします。
参加希望の方はメール、電話、ファックスにてお知らせください。

dmori@mo-house.com

tel 0120-3030-65
fax 0294-22-7486

家を建てる前に

おはようございます。モリハウジングの森です。
20100727_84543.jpg
来月着工予定の現場です。
「設計地盤面」を決めるために現場で打合せをしました。
グラウンドレベル=GL(ジーエル)と言います。
このGLというものは決まっているようで決まっていません。
これを決めるのが着工前の大きな悩みどころと言えますね。
低くすることで、外から中への段差が少なくなります。
あまり意識をしていない方も多いと思いますが、
部屋の床の上の高さと、外のGLの差は60cm以上になります。
ダイニングテーブルの高さが70cm程度ですから、
とっても大きな差があることに気づきますよね。
GLを高めに設定すると、外から入ってきたときに
玄関までへ相当な段差を作らなければなりません。
極端なことを書けば、GLが高いと敷地内へ
階段を上がらなければならなくなります。
でも、GLを低く決めてしまうと、基礎工事で
大量の土を処分しなければならず、工事費が高くなります。
また、低い場所は湿気をもってしまう可能性があり、
白アリなどの虫も入りやすくなってしまいます。
ですので、GL設定は実はとても大変なんですね。
今回はずいぶんと高めにGLを決めました。
理由は色々あるんですが、雨水が溜まりやすい場所、
というのが一番の理由ですねー。
ピーカンの暑い外での打合せは大変です。
でも、僕はそんな外での打合せが好きだったりします。
見積りと資料作りがデスクに山になっていなければ、
もっともっと外での打合せをしたいのですが…。
+
7月31日はスタッフの石の家の建前です。
お餅やお菓子を投げる、「投げ餅」も開催しますので、
お近くに方はぜひぜひ遊びにきてください。
ソーラーサーキット×カルクウォール×
ソーラー発電×スラブヒーター×無垢木材
相当すごいスペックの石の家に遊びに来てくださいね。
わかりにくい場所で、駐車スペースがないことから、
当社スタッフがご案内いたします。
参加希望の方はメール、電話、ファックスにてお知らせください。

dmori@mo-house.com

tel 0120-3030-65
fax 0294-22-7486

お祭りに行ってきました。

暑いですね!モリハウジングの森です。
暑いのは外だけでなく、モリハウジングは
オフィスも暑いです!
いや、エアコンの問題ではありません。
セミナーの準備や今進んでいる物件の見積りと
プラン作成と、現場の打合せと…。。。。
これらがお盆を挟みそうなので、調整が
慌しく進んでいます。
そんなこんなで次男の幼稚園のお祭りをはじめとして、
夏の子供達のイベント事がほとんど参加できません。
んー、仕事は楽しいのですが、子供達との時間が
とれないのはちょっとストレスですね。
でも、やっと先日長男の小学校のお祭りに参加できました。
IMG_3198.jpg
僕の仕事が終わってからの参加なので、
ほんのちょっとだけだったのですが、
じゅうぶんにお祭り気分を味わえました。
そんなこんななので、「su-mai!」はごめんなさいでした。
来月分は今から準備を始めています。
今月はポストカードだけでお楽しみください。
+
今月の7日だけ更新がありませんでした。
僕は毎日更新しているはずなので、
確認してみたら、日付を間違った更新がありました。
このため7月26日晩に日付を修正しています。

昨日はありがとうございました!

おはようございます。モリハウジングの森です。
昨日はお休みのところ、ありがとうございました。
モリハウジング主催の「住宅資金セミナー」です。
20100726e2544157.jpg
少人数ながら、真剣に住まい作りを考えている方ばかりで、
とても熱の入ったセミナーとなりました。
開催側としては心から感謝しています。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
実はですね、このセミナーでお話しした内容を知らずに
損をしている方はすごくすごく多いんですね。
講師のFPの川崎先生も失敗する人の多さを言われていました。
僕達は第一にお客様の安心を考えています。
安心して家を建てて欲しい、安心してお金を借りて欲しい、
安心して生活をして欲しいんです。
まだモリハウジングの勉強会に参加されたことのない方は
次回の勉強会にはぜひぜひご参加してみてくださいね。
*
近日中に参加された方から寄せられた声を掲載します。
あわせてご覧になってくださいね。

開催中ですよー。


シビックセンターの資金計画セミナー、開催中です。
お得な話しを聞けていますよ。

今日は住宅資金セミナーです!

まだ少しお席が空いています。
ご予約のない方もお座りになれると思いますので、
もし、お時間がある方はお越しください!
20100725_u846459.jpg
7月25日 午後1:30~4:00
シビックセンター102号室
「住宅資金セミナー」

かみねっちょ

おはようございます!モリハウジングの森です。
最近、朝9時更新が間に合わない日が増えてきてしまいました。
それもこれも暑さのせい…ではありません!!
引き締めて頑張っていきます!!!
ごぞんじですか?
20100723_kd84577456eepoio.jpg
左は神峰公園のキャラクターで、『かみねっちょ』です。
右はグリーンピースだと思うのですが…、、、わかりません…。
最近はゆるキャラブームだそうですね。
先日は、秩父のキャラクターの「チチブー」という
豚のキャラクターの携帯ストラップを見ました。
各地で趣向を凝らしたキャラクター作りをしているようです。
僕達モリハウジングのキャラクターも何かあった方が
良いのかな?なんて考えてしまいますーー。
さて、かみねっちょがいるのはもちろんシビックセンターですね。
明日はついに住宅資金セミナーの開催日です。
まだ少しお席に余裕がありますよーー!
講師の川崎先生のお話は1組で聞いても10組で聞いても
薄まるものではありませんから、ぜひぜひお越しになってください。
僕達スタッフも熱く、皆さんのお越しをお待ちしております。
+
7月25日 1:30~4:00
日立シビックセンター102号室
「住宅資金セミナー」

週末の準備は万端。

25日の日曜日はシビックセンターです!
おはようございます。モリハウジングの森です。
今週末の日曜日はたぶん暑いです!
ですので、涼しい~シビックセンターに来ませんか?
20100721e84785.jpg
今日は25日に講師をお願いしている、
ファイナンシャルプランナーの川崎先生と打合せをしました。
熱く、暑い時間を過ごしました。
川崎先生も、僕達も思いは同じです。
より安全に借りて欲しい。より安心して生活して欲しい。
住宅ローンと生命保険、ライフプランをきちんと理解して、
ちゃんと組み込んで、楽に管理できれば、安心して
老後を迎えることができるんです!!
実は川崎先生はファイナンシャルプランナーの前は
住宅関係のお仕事をしていたそうなんですね。
住宅ローンのこともライフプランのことも考えずに
家を取得し、無理なローンを組み、ゆとりのない生活を
送る羽目になった方をたくさん見たそうです。
『絶対に安心、大丈夫』
将来のことを予測するのは難しいことです。
だから、絶対に安心ということはなかなかできません。
でもですね、今考えられうるリスクをきちんと分析し、
それらの中で最も安全な策をとることが大切だと思います。
もし予算がたくさんあって、返済にも困らないほどの
収入があるというのなら、聞くことはないです。
というよりもまったく聞く必要のない話しだと思います。
でも、多くの場合、将来の収入に絶対の安心がなかったり、
今、住宅を建てることに不安があったり、迷いがあります。
そうであるのならば、僕達の話しを聞いて、リスクを知ってください。
例えば賃貸と住宅ローンの場合、どちらがリスクが高いと思いますか?
25日はそんな話しをします。
僕達が皆様に知ってほしいのは、『正しい情報』です。
*
7月25日(日) 13:30~16:00
日立市シビックセンター102号室(1階)
住宅資金セミナー

暑いですねーーー。

ふー、暑いです。
おはようございます。モリハウジングの森です。
先日、スーパーで買い物していたら、
お母さんが息子に対して「暑い暑い言うんじゃない!」
と、叱っていました…。でも、暑いです。
20100721e84554.jpg
この暑い中、僕達スタッフはポスティングをしています。
丁寧に一枚一枚郵便受けの中に挿入していきます。
僕達の思いを伝えたくて…。
先日、同業他社さんにグチをこぼしてしまいました。
「こんなに沢山のチラシをポスティングして、
誰も来てくれなかったら…と考えると不安です」と。
そしたらこんなことを言われました。
「森さん、住宅ローンで困っている施主様はたくさんいます。
僕達はそれを救うことができる知識を持っているんです。
施主様を救うためには不安がるより頑張らないと!」
そうなんです。
住宅ローンで悩んでいる方は少なくないんです。
不安だったり、迷っていたり、決め手がなかったり。
僕達はそういう不安や迷いを取り除いてあげられるために
多くの金融知識を身につけたんですよね。
そんな僕が不安になっていては施主様の不安なんて
取り除いてあげられるわけがないんですよね。
だから暑い中、スタッフ全員でチラシを配布しています。
もし、お時間がとれそうならご予約ください♪
+
7月25日(日)13:30~16:00
シビックセンター102号室にて
「住宅資金セミナー」

タコ足配線は危険です?

おはようございます!朝9時更新の森です。
今日もフルスロットルで更新しています!!
タコ足配線ってご存知でしょうか?
これを読んでいるあなたのおうちにも一箇所はありますよね。
私の家もタコ足配線はたくさんあります。
タコ足配線は駄目って言われたことありませんか?
実はですね、タコ足配線は駄目ではありません。
IMGP1592.jpg
これはあまりよくありません…。
タコ足配線の時のポイントはいくつかあります。
一番目は使用する家電品のワット数、アンペア数を調べることです。
多くの場合、タコ足配線をする「タップ」には許容電力が表記されています。
15Aや10Aなのですが、家電品がそれ以下になっているかを確認してください。
それからもうひとつ、タップにきちんとささっていることを確認してください。
ちょっとでも浮いていると、トラッキング現象により発火する場合があります。
古い家屋の場合、コンセントが極端に少ない場合があります。
そこでタップを利用してタコ足配線をしています。
以前からやっているのであればよく見てみてください。
そして、触ってみてください。
どの程度熱くなっているかも大切です。
タップそのものの不良で、溶けたものを見たことがあります。
テレビの後ろや冷蔵庫の後ろ側になってしまうタップは
量販店でも高価で丈夫なものを選ぶようにしましょうね。
今週は忙しい~。
■■■ナチュリア■■■
6月26日 午後1:30~
@モリハウジングオフィス
テーマはウォールフック。
ナチュラル住宅の定番に挑戦です。

父の日

おはようございます!朝9時更新の森です。
今日からまた一週間の始まりです。
気合を入れて頑張りますよーーー。
昨日は父の日だったんですね。
娘の入院などでバタバタしていた森家、
母の日は完全に忘れてしまっていて、
家内に感謝の気持ちを伝えることも
忘れてしまっていました。
父の日はきちんと家内が覚えていてくれて、
プレゼントを貰っちゃいました!
20100614e548845.jpg
最近はまっている角ハイボールです!
最近めっきりとお酒に弱くなり、
アルコール度数の高い飲み物が飲めなくなりました。
以前好きだったテキーラやジン、ウォッカなども
ストレートで飲むことができなくなり、、、、
いや、できるんですけれど、翌日に残るので危険なんです。
ハイボールはウイスキーの香りは味わえるのに
アルコール度数が少なく、すっきりとして飲みやすい。
息子達にもありがとうの声を掛けられ、
本当に嬉しかった一時でした。
+
ちなみにこの記事は先週に書いたものです。
なんだってわが家では父の日を一週間勘違いしていました。
この記事がアップされるころには写真の缶が
数本なくなっていると思います。。。。
■■■ナチュリア■■■
6月26日 午後1:30~
@モリハウジングオフィス
テーマはウォールフック。
ナチュラル住宅の定番に挑戦です。

モリハウジングの家作り1

おはようございます。9時男森(←省略しました)です。
今日から、ちょっとシリーズでモリハウジングの家づくりを書いていきます。
いままでずーっと書きたかったのですが、どうやって書いたら良いのかわからず、
結局今まで手をつけずにいました。
文字が主体の文章になると思いますが、よろしくお願いします。
最初は、すべての家づくりのルーツからです。
1.フレキシブルな和の家
 住宅の建て方は柱を立てて、その上に梁を乗せて繋ぎ、
足元は土台で繋いでフレームを作ります。その際、柱が地面に埋まって
しまうことを防ぐために柱の径よりも大きな石を地面に置きました。
フレームの上に細い木材を斜めにめぐらせて、その上に屋根材を並べました。
 これが日本の家でした。
 欧米の住宅は壁を建てていって最後に屋根を乗せたのですが、
日本の場合は、柱を立てていって最後に屋根を乗せたのですね。
このため、日本の家には壁が極端に少ないのですね。
柱と柱の間は大きく開いており、そこに壁を設置するためにも
とても大変でした。
 ですので、多くの場合壁はなく、障子や襖といった建具で
仕切られる家がほとんどなのです。
 この障子や襖、雨戸といった概念はとてもフレキシブルで、
障子は光を通し、室内に明るさを導く一方で、室内のプライバシーと
外風も室内にいれない構造とすることができます。
 光を入れたくない場合は、障子を襖に入れ替えます。
雨や風が強いときは木製の雨戸に入れ替えるのですね。
障子や襖、雨戸といった建具は現代では「仕切る」道具ですが、
古くは光を通すことができて、時には風を通すことができる、
「壁」だったんですね。つまり、日本人はとってもフレキシブルな
生活を送っていたと考えられます。
20100618_llkoj.jpg
 実は日本人のフレキシブル性は多くの生活様式に見られます。
例えば畳の生活はとても生活に自由度を与えます。畳は床として
とても優秀です。弾力性があり、温かみもあるので、疲れにくく、
冷えにくい特徴がありますよね。
 座れば足にやわらかく、足がしびれにくい素材です。
座卓を出せば、そこはダイニングルームにもなりますし、
リビングルームにもなります。書斎にだってなりますよね。
また、椅子と違って座る人数を制限しませんから、
1人でも5人でも使うことができるのですね。極端な例えですが、
10人だって、詰めて座ればなんとかなったんです。
椅子がなければ座ることは難しいですが、
座布団がなくたって座ることはできますよね。
そして、座卓を仕舞い、布団を敷けば寝室です。
ベッドと異なり、これも定員はありません。
布団を敷き詰めて、川の字で寝れば布団の数よりも
多くの人数が寝ることが可能です。
このように、畳の部屋は、生活する用途も制限せず、
利用する人数も制限せず、とても自由度の高い、
しなやかに使い分けることができる空間だったのですね。
このように日本の家はとてもフレキシブルでした。
続く。。。
■■■ナチュリア■■■
6月26日 午後1:30~
@モリハウジングオフィス
テーマはウォールフック。
ナチュラル住宅の定番に挑戦です。

グリーンハーツ(考えてみてください)

おはようございます!朝9時の男、森大輔です。
今日はあなたに見せたい動画があります。
ちょっと長いのですが、前半だけでも見てください。

「祝島」という島があります。
島民は500人程度の小さな島です。
閉鎖的な島らしく、あまり外部から人をいれません。
そのため、慣習が守られ、文化が守られています。
その島の沖、約4kmの海上に原子力発電所が作られようとしています。
もし、放射能が漏れたら…、島民はどこへ逃げるのでしょうか?
そして、海上の発電所はどれほど島の漁業に影響を与えるのでしょうか?
この島の沖では鯨が子育てをすることで知られています。
原子力発電所では冷却水として、お湯が放出されます。
一秒間に190tもの量の湯が海水に放出されるのです。
それでも僕達は新たに原子力発電所を作らなければならないのでしょうか?
僕は原子力発電所に反対しているのではありません。
これから先も電力がなければ文明的な生活は無理でしょう。
でも、本当にもっとたくさんの電力が必要なのでしょうか?
人口は確実に減ります。
僕達工務店は、家庭から出る電力を減らす努力ができます。
そして、僕達はその電力を減らす努力を呼びかけることができます。
それは、夏は暑い部屋で汗を流して我慢することではありません。
冬は寒い部屋でガタガタ震えて我慢することでもないんです。
住まい作りの工夫でエネルギーをずっと減らすことができるんです。
それは、エコキュートやエコジョーズ、IHなどの
設備に頼る生活を推奨しているわけではありません。
それは、断熱をきちんと施した住宅に住むだけで解決するのです。
断熱性能の悪い住宅に住み続ければ、冷房すれば冷気が逃げてしまい、
部屋を冷やしているのだか、外を冷やしているのだかわからなくなり、
冷やしても冷やしても窓から熱が室内へ入り込んでしまい、
エアコンの設定温度を下げても下げてもなかなか冷えない室内になる。
暑い部屋で我慢するのではなく、エアコンの冷気が効率よく室内を廻る、
エアコンがなくても快適に過ごせる部屋にする工夫は
僕達工務店だけが提案できる技術なんですよね。
ここまで読んでくださったあなただけには特別にお願いします。
これ以上、発電所が増えなくても良いよう、
エネルギーをこれ以上使わなくても済むよう、
もう一度、考えてみてください。
■■■ナチュリア■■■
6月26日 午後1:30~
@モリハウジングオフィス
テーマはウォールフック。
ナチュラル住宅の定番に挑戦です。

既存住宅流通活性化等事業

おはようございます。9時更新の森です。今日はすごいことを書きますよ!
モリハウジングは国土交通省の「既存住宅流通活性化等事業」を採択されました!
これにより、モリハウジングでリフォーム工事をすると
(いくつかの項目を満たす必要がありますが)多額の補助金がもらえます!
リフォーム工事をするだけで補助金がもらえるんです!!!
最高額が100万円です。
IMGP1577.jpg
リフォーム工事の瑕疵保険を付けなければならないのですが、
この分も国費で補助されてしまうんです。
つまり、無料で工事の瑕疵保険が付けられるんですよね。
すごく良い法律だと思いませんか?
理由は簡単です。
今、地域に増えているのが質の悪い中古住宅です。
地震時に倒壊し、火災に発展し、街を消滅させる中古住宅です。
これを国費を使って地震や火災時の延焼に強い建物にしようと
いうのがこの補助金の狙いなんですね。
もし、今年リフォーム工事を検討されているのであれば、
今年が狙い目ですよー!!
ちなみに今回採択されたのは第一期のみ。
第二期以降もおそらく採択はされると思いますが、
とりあえず補助金が確実に出るのは9月までです。
お考えの方はお早めにご相談くださいねー。
■■■ナチュリア■■■
6月26日 午後1:30~
@モリハウジングオフィス
テーマはウォールフック。
ナチュラル住宅の定番に挑戦です。

神戸研修旅行

おはようございます!9時更新男の森です。
昨日、一昨日の二日間は神戸にいました。
神戸の工務店さん、「RECOM」さんの見学です。
地域の住宅建築会社は小規模な会社が多く、
それだけにこういった地域間交流はとても大切です。
今回は、「あなたの健康は家がきめる」の著者である、
田中社長のお話を直々に聞けるとあり、
ちょっと緊張気味で茨城空港から神戸へ飛びました。
20100617e84562.jpg
田中社長とツーショット。
頑張っている人は本当に素敵です。
もう本当に、色々な意味で勉強をさせていただきました。
20100617e4458874.jpg
唯一旅行した気分になったのは、
飛行機から富士山でした。
結局、異人館もなし、ポートタワーもなし、
中華街もなし、観光はなーんもなしの
僕の初神戸でしたが、満足度は120点でした!
20100617e4453.jpg
あ、帰りのポートライナーはちょっと感動でしたよ。
写真は一番前車輌からなのですが、運転手さんもいないし、
窓の外の線路もないし、走行音も静かだし。
茨城空港から神戸空港へは格安で行けますからね、
次のお休みは…、、お盆かな?
次回は観光で神戸に行ってみようと思います。
★最後に、お世話になった株式会社フジコーの高橋社長と優秀なスタッフの皆様、
 神戸RECOMの田中社長と素晴らしいスタッフの皆様、
 神戸ソーラーサーキット会の皆々様、
 この場をお借りして感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。
 本当にありがとうございました。

神戸から帰ってきました。


充実した時間を過ごせました。
多くのアイデアや考えを聞くことができ
心から感動し、感謝しています。
病み上がりの神戸往復は効きましたー。
今日はゆっくりしちゃいます。

安全な街

息子が小学校に通いだして半月が経ちました。
元気に学校に通っています。
20100427_llko5eil.jpg
胃腸炎になって長く休んだりしましたが、
大きなトラブルはなく、楽しそうです。
でも、通学の道のりは私たち両親にとっては
とても不安で心配なんですよねー。
歩道も車道もない団地の道路。
心無いドライバーはビューっと走っていきます。
子供達だってビューっと走っていきますから、
こちらとしてはハラハラドキドキしてしまいます。
あっという間に慣れてしまうとは思いますが、
しばらくは自分自身も超安全運転となりそうです。
+
イギリスでは5年後にガソリンの価格が1,000円を超えると
予想しています。
これをピークオイルといいます。
ガソリンの価格が1,000円を超えるとどのようなことになるのでしょうか。
僕たちはそんなことを住宅設計に取り入れて計画をしています。
ガソリンの価格が1,000円を超えると、自動車に乗れなくなる。
というだけではありません。
火力発電所の燃やす原料はなんでしょうか?
皆さんが購入されるあらゆる物品の運搬には何を使いますか?
プラスチックの原料はなんでしょうか?
魚を得るためには船に乗りますが、動力はなんでしょうか?
どんどんと暮らしにくい世の中に近づいていきそうですね。。。

ナチュリアのこと

土曜日はナチュリアでした。
お越しくださった方々には心からの感謝を申し上げます。
そして、日曜日と勘違いされて残念だったW様、
大変ご迷惑をおかけしました。来月はぜひ、、、
20100426_lkkdd5fe4e555fasered128745.jpg
このナチュリア、僕達はとても楽しんで開催しています。
でも、でも、実は準備はとっても大変なんですよ。
ナチュリアは「儲けよう!」と思っていません。
工夫して低予算で開催できるよう、全員で努力しています。
どういったものを作るか考えて、チラシを自作して、
ポスターをデザインしてパウチして窓に貼って、
ウエブの告知を作って配置して、
スタッフで手分けして配って、部材を作って
近所に自生している多肉を摘んだり、可愛い多肉を購入したり、
色を塗ったり麻紐を編んだり、刷毛や塗料を用意して…。
とってもたくさんの作業を経てナチュリアを迎えています。
その間、ずーっと考えているのは、
どうやったら楽しんでもらえるだろうか?
どうすれば可愛いインテリアができるだろうか?
とうこと。
僕達の住まい作りと一緒なんですねー。
ですので、モリハウジングの住まい作りは
ナチュリアにお越し頂ければ雰囲気がよくわかると思いますよ。
+
住まい作りの依頼をしようと思うと工務店はすごく敷居が高いです。
でも、ナチュリアはとっても楽しく参加できると思います。
工務店に突然いくのは心配なんて場合はこういった参加型の
イベントで雰囲気を確認してみてはいかがでしょうか?

お宝の山

解体工事のご依頼をもらい、現地調査へ行ってきました。
そこには古い住宅があり、中はオーナー様の所有物がたくさん。
よく見ると、お宝ばかりじゃありませんか!!
と言うわけで、オーナー様からお宝の紹介をされました。
20100425_llokfjui5456d.jpg
今は見ない、旧式のテレビ。
こんなテレビがあちこちにゴロゴロしていました。
こうやって見ると、ブラウン管はずいぶん丸かったんですね。
この他にも創刊当初の『ポパイ』や古い自動車雑誌、
古いコミックスや書籍などがたっくさんありました。
僕はよだれが出てしまいました…。
もちろんこちらはオーナー様のコレクション、住宅と一緒に解体はしません。
解体工事の際には保管場所を考えなければなーなんて話しをしていました。
古いものには味がありますよね。
+
オーナー様が言っていた、記憶に残る一言です。
「一時は必要ないといっていた古い家具が最近流行してきた。
 みんなが捨ててしまっていたものが、価値が出てくると
 欲しがるようになる。」
「古いから捨てる」時代から「古いものを理解する」時代に。
流行しているのは何が原因なんでしょうね。
私は古いもののデザインには新しい殻を破ろうとしていた
情熱のようなものを感じます。
僕達モリハウジングは今まさに、「新しい殻を破ろう」としています。
いつまでも愛されるデザインは見た目ではなくて機能性なんですよね。
これからも新しい殻を破り続ける会社でありたいと思っています。

ナチュリア開催中です


何ができるのかはナチュリアに
参加された方だけの秘密です。
スタッフ一同お待ちしていまーす。

森ミート森@ミタカ

森さんに会えました。
昨日、パッシブハウスジャパン主催の省エネ建築診断士の
認定試験を受けるために三鷹まで行ってきました。
モバイルでのブログアップに失敗を重ねており、
実は、昨日の更新は他に二つアップしていました…。
学生時代以来久々に満員電車に乗っただとか、
懇親会で盛り上がっていますだとか、
たわいもない内容だったので再アップはしません。
森みわさんの講義はわかりやすく、大変勉強になりました。
自分が知っていると思っていたことが、実は理解できていなかったり、
複雑だと思っていたことが単純な計算で導けることを知ったり、
技術的資料を見ると難解なことばかりなのですが、
森さんの言葉になるとすーっと入ってきます。
同じく、パッシブハウスジャパンの松尾さんも初お目にかかりでしたが、
すごーく気持ちいい神戸の訛りで難解なこともすんなりと。
マイクのアクシデントもありましたが、充実した一日でした。
最後は懇親会で、森さんと記念に。
20100423_odikiir575d45e84.jpg
両方とも「森」です。
※高橋社長、昨日は写真撮影を快くお引き受け頂き
 本当にありがとうございました。
 また、楽しい時間をありがとうございました。
それにしても森さん、とっても美しい~方でびっくり!
才色兼備という言葉がぴったりの方でした。
さらに気さくな方で、それもまたとっても素敵でした。
ビール片手に全員と楽しそうに会話をされていました。
なんだかパッシブ住宅という商売が一人歩きしだしそうですが、
その奥にある本当の命題、温暖化ガスの低減のために
僕達は確実に前進をしています。

お昼です


んー、思ったよりも楽しいです。
今日、僕が聞いた話は日本の建築業界では
なかった話しばかりです。
こういったことを検討せずによく今まで
住宅を作って来れたなーと感じます。
僕たちも反省すべき点がありました。
でも、ソーラーサーキットってすごいですよ。
改めてそう感じました。

今日は東京です

今日は東京で新しい資格の取得に挑戦です。
朝一番の電車で上京中です。
moblog_c21207ca.jpg
今後、住宅は高気密高断熱が義務付されそうです。
今まで建築されてきた住宅がすべて否定される
可能性があるんですよね。
これから気密の是非を問う必要はなくなりそうです。
高断熱の是非について一生懸命説明することもなくなりそうです。
これが世界中のスタンダードになっていきますからね!
今日は資格が取得できるように頑張ってきます!

今年は増改築もおすすめです!

新しい法律が出ていますね~。ご存知ですか?
「既存住宅流通活性化等事業」
という法律です。
今朝の新聞にも掲載されていたので、多くの方が目にされたと思います。
僕達は数日前に国土交通省のウエブサイトに発表されていた情報で、
先日の社内会議で内容を深く話し合ったところでした。
さて、この法律はどんな法律なのかというとですね、
つまり、リフォーム工事に補助金が出ますよーっというものです。
具体的には最大100万円、工事費総額の1/3~1/4の金額です。
20100419_kkeikifi51474745.jpg
申し込み期間は~5/31なので、書類作成の時間も含めると
5月の中旬ぐらいまでには申し込みが必要となります。
中古住宅全般の質を上げようというのが目的のようですが、
期間を決めるところが不思議です。
今、工事をしようと考えているユーザーさんだけしか
対象にならないということですからねーー。
単純なリフォームも対象となるようですから、
もし、今年中に~、そのうち~なんて考えている方は
当社までお申し込みになってくださいね♪
+
新しい法律は、お施主様のメリットに繋がるので、
僕達はひとつひとつ確実にものにしていっています。
でも、大変なのが書類に目を通すこと。
なんで官公庁の出す文書は読みにくいのでしょうね~。
今夜も長くなりそうです。
----------—-+----------—-+----------—-+----------—-+----------—-
ナチュリア開催です。
4月24日(土)午後1:30~
モリハウジングオフィスにて
※日立市助川町2-1-19 0120-3030-65

家族の記録

今日は久しぶりに定休日でした。
実は火曜日が定休日なのですが、なかなか定休日通りには休めず、
ずーっと不定休だったんですよねー。
でも、長男は小学校へ、次男は風邪で病院。
長男が帰宅した午後、次男の風邪も一段落しているので、
4月になったら行こうと考えていた写真館へ。
家族の写真を撮りに行ってきました。
20100420_lfor99877eiridk.jpg
頑張った次男に写真館から表彰状です。
+
モリハウジングに頼もしいスタッフが参加してくれそうです。
どんどん変化を続けるモリハウジングですが、
時代もどんどん変化をしているようです。
また、後日のブログに書きますが、すごくすごく変化しそうです。
エコポイントだけではない、お得な制度がたっくさん開始されます。
今年は新築住宅はもちろん、リフォームも最適です!!
はぁ~、この魅力的な制度で何をしようと考えると
ワクワクドキドキしてしまいますね~。
知らなきゃ損!な新制度、モリハウジングに聞きにきてくださ~い!!
----------—-+----------—-+----------—-+----------—-+----------—-
ナチュリア開催です。
4月24日(土)午後1:30~
モリハウジングオフィスにて
※日立市助川町2-1-19 0120-3030-65

進級テスト

昨日は長男のプール教室の進級テストでした。
ビート板で50mを泳ぐことができれば昇級。
家内は横で感動して泣いていました。
水に入ることが好きな長男でしたが、
プール教室でコーチに叱られるのは辛かったらしく、
行きたくないと言うこともあったのですが、
余裕の表情を見せて泳ぎきってくれました。
20100419_yujkdk6545.jpg
水中眼鏡をかけていない!
僕は平日は帰宅時間が遅く、休みの日であっても
ちょっと時間があればメルマガを書いたり
ブログを書いたりしているので、
実際のところ、子供達と触れ合う時間は少なくなってしまいます。
子供達にとっては親が近くにいること、
親が守ってくれているという安心感、
そして、言葉を掛けてもらえることは大切なんですよね。
だからその点では僕は及第点に達しません。
でも最近ちょっと感じることがあります。
それが親同士の言葉遣いです。
夫婦喧嘩はもちろん、両親の間の会話がギスギスしていると、
子供達にとても大きな影響を与えているんだと思うんです。
昔は二世帯、三世帯での生活が当たり前でした。
今、核家族化が進んできているのはご存知だと思います。
二世帯以上の家族では夫婦喧嘩をしても
そこに別世帯が仲裁で入ってくれたりします。
でも、核家族ではその夫婦喧嘩はエスカレートしたり、
子供達に飛び火したり、片方が出て行ってしまったり。
それを見ている子供達に良い影響はないんですね。
愛し合うべき両親が罵りあうのを見れば子供はどう感じますか?
子供に悪影響を与えているのは、テレビゲームよりも
過激なテレビ番組よりも、漫画雑誌よりも
インターネットよりも両親の言葉と態度なんですよね。
それからもう一つ。
でも、長くなるのでそれはまた別の機会に書きますね。
+
皆さんのお手持ちに「su-mai!」届きましたでしょうか?
実は今号から社内のカラーコピーではなく、
印刷業者さんにお願いしています。
で、印刷業者さんにお願いする場合は
ある程度の冊数がないとお願いできないんですね。
というわけで、今までギリギリの部数しか印刷してませんでしたが、
「su-mai!」がたくさん余っています。
ご希望の方がいらっしゃればお届けしますのでご連絡ください。
住所とお名前を内緒にしたい方は当社オフィスまで取りにお越しください。
いつでも無料で差し上げますよ~。
+
スタッフを募集します。
■職種:エンジニア(現場監督)
経験者の方を募集しています。
詳細はウエブでご確認ください。

スタンダード

住宅のデザインには流行があり、色や素材などは
案外と速いスピードで移ろっていきます。
そのデザインを追いかけていくのも良いのですが、
デザインをただ追いかけるのでなく、
「なぜそのデザインが美しいのか」
を追求するのもまたひとつだと僕は思います。
20100417_yeiekk8464324564324d54654e434324343454d45.jpg
流行にとらわれないデザイン。
それは多くのデザイナーが追求していることなのかもしれません。
なぜ、デザインが必要かと考えればなんとなくわかっていくこと。
デザインしようと考えればデザインすることが難しくなります。
僕達の住宅デザインはお客様との対話から始まります。
「生活」をデザインする、ということも一つの方法ですが、
「人生」をデザインすることも考えなければなりませんよね。
こんなことを書くのも、設計事務所さんからの見積り依頼がきました。
図面にはデザインされた、かっこ良い家があります。
建坪も大きく、ライフスタイルを反映されたプランでした。
でも、建物は鉄筋コンクリートで区切られた間取りです。
将来、家族構成に変化はないのだろうか?
これを建てる家族が必要なくなったら壊してしまうのだろうか?
売買したとして、その家が合う家族構成は長く続くのだろうか?
そんな疑問を感じてしまう固定された間取りでした。
つまり、可変性の少ないライフスタイルを縛ってしまう間取りだったのです。
単純に見た目はとてもかっこいいんですけれどね。
見た目はデザインの中のひとつのファクターです。
他に大切なファクターがたくさんあると思います。
断熱気密というファクターもデザインの中にあります。
バリアフリーも可変性も維持管理性もデザインです。
こういったことをクリアしたものが「スタンダード」だと思います。
住まいのスタンダードはまだまだ不安定で頼りないものです。
僕はこのスタンダードを作り上げていきたいと考えています。
少なくともモリハウジングのスタンダードを。
永遠に愛され続ける住宅のスタンダードを作りたいと考えています。

子供の家具を選ぶこと

最近、子供の家具選びってすごく難しいと感じます。
1.子供は成長するということ。
どんどん大きく重くなっていく子供たち、成長に合わせて
家具も変化していかなければなりません。
2.とても敏感だということ。
特にわが家の息子はアレルギー体質です。
アレルギー対象は増えていく可能性があります。
現在の対象のハウスダストと花粉、動物以外にも
ホルムアルデヒドなどの家具から発生する物質もあります。
どんな材質で、どんな過程で作られているか?
ということまで気にして家具を選ぶ必要があります。
3.デザイン
スタンダードなデザインであることは外せない条件でしょうね。
それ以外にも子供が触れても安心であること、
目障りな色、刺激的な色を使っていないことが必要です。
IMG_1311.jpg
こうして考えると、高くても北欧系の家具は良いですね。
大切なことは長持ちするものを購入すること。
安いもので長持ちするものは少ないです。
安いものを購入し、壊れたら新しいものを購入していては
資源の無駄遣いだと思うんですよね。少し高くても
一生使えるものを購入することが大切だと思います。
子供の家具選び、モリハウジングも応援します。
どんな家具が合うかな?なんてご質問も頂戴できれば
一緒になって考えてみたいと考えています。
+
僕達は余計なことまで考えすぎるんです。
先日はお客様が購入するテレビについて一緒に検討に加わり、
実際にヤマダ電機で購入の際の交渉をやったりしています。
最近、冷蔵庫は勉強不足感がありますが、掃除機も洗濯機も
一通りのところは情報を得るように勤めています。
実は僕は家電品が大好きなんですよね。
この仕事でなければ、家電量販店に勤めたいぐらいです。
もちろんわが家の家電も最新スペック…、、、、ではありません。
良いものを購入し(といってもオーバースペックではなく、普通に良いものです)、
それを長く使うのは我が家の家電品も一緒です。
だからリビングのテレビはまだまだブラウン管。
壊れていないのでまだしばらくは活躍しそうです。
ちなみにほとんどが日立製作所製ブランドの家電品です♪
+
家電好きな僕達と一緒に働きませんか?
スタッフを募集します。
■職種:エンジニア(現場監督)
経験者の方を募集しています。
詳細はウエブでご確認ください。

今日は水戸へ行ってきます。

今日はこれから水戸で工務店同士の集まりに参加します。
僕は毎日ブログを更新し、メルマガを書き、小冊子を発行し、
ホームページを作成し、ナチュリアなどの催しのチラシを作ります。
これらすべては、あまり住宅と関係していないように見えませんか?
20100416_iuimfekujrrr93kjfe.jpg
住まいづくりは学ぶことだと僕は思います。
昔は集落に一人の大工さんがいて、その大工さんがすべてでした。
集落の住宅すべてをその棟梁が建て、直し、壊し…。
年に一棟か二棟のペースで建てて、ぐるりと廻ると
一番最初に建てた家が建て換えの時期になりというサイクルです。
地域のことをよく知っている大工さんがひとりいればよかったのです。
ところが、現代は地域のことを良く知っている大工さんがいても、
法律のことをきちんと知っていなければなりませんし、
住宅ローンのシミュレーションを行えなければなりません。
また、助成金や減税のことにも詳しくなければなりませんよね。
だから、現場で作業をする大工さんと、その他の作業をする人間が
必要になっているんです。
僕はその他の作業をしなければなりません。
住宅を建てることは学ぶこと、ということなんですね。
そして今、学ぶことはとてもとても多いんです。
ゴルフも温泉旅行も海外旅行も夜遊びもぜんぶキャンセルしても
間に合わないぐらいの量を学んでも追いつきません。
だから僕はゴルフも温泉旅行も海外旅行も夜遊びもしていません。
年に一度、温泉旅行に行ければ幸せですねー。
アスリート並みにストイックな生活をしています。
でも、楽しいんですよねーー。
+
そんな僕達と一緒に働きませんか?
スタッフを募集します。
■職種:エンジニア(現場監督)
経験者の方を募集しています。
詳細はウエブでご確認ください。

次のナチュリアは

次のナチュリアはバルーンアートです!
IMGP1286.jpg
すみません…、、冗談です。
先日、お打ち合わせでお伺いしたSA様邸にて、
器用な石(←クリック!)がお客様からのご依頼で
バルーンアートを作成しているところです。
改装工事の現地調査でお伺いしたのですが、
調査をしているんだか遊んでいるんだか…。
僕たちのお打ち合わせはいつもこんな感じです。
ジュースまでごちそうになり、ありがとうございました。
SA様、Y様、今後もよろしくお願いしますね。
+
でも、こういった無駄が必要なんです。
こうした時間の会話の中に、
本当に調査すべき個所が見えたり、
実は別な問題点が浮かび上がったりします。
なので、僕たちはどんなに忙しくても調査だけして
帰るといったことのないように心がけています。
ちなみにバルーンアートはナチュリアのテーマになりません。
だって、いつ割れるかドキドキしてしまうんですもん。
怖くて怖くて無理!です。

今日は東京です

昨日はつくば、今日は東京です。
ホームから見る桜で癒されています。

来週は省エネ住宅診断士の
認定試験があるので
電車の中では猛勉強の予定です。
気持ち良く寝そうですが。。。
写真が見られないので
帰りの電車から再送信しました。
森 大輔

地鎮祭@大雨強風

昨日は『白亜の城』地鎮祭でした。
長期優良住宅の認可はまだ下りていないので、すぐに着工!とはいかないのですが、
一年前から昨日の地鎮祭は決まっていたスケジュールだったので、
予定通りと言えば予定通りの進捗です。
IMG_0058.jpg
ところが雨。
僕は晴れ男として天気には自信があったのですが、
この男(←クリック!)も晴れ男と自負しており、二人揃えば
間違いなくお天気だろうと予想していたのですが、
その自信を砕き散るような大雨となりました。
風も強く、雨よけとして張ったテントも吹き飛ばされそう。
上棟式の間、傍らでは↓のような感じ。
IMG_0085.jpg
ひとり笑っている男(←クリック!)もおりますが、みんな必死!
ちょっと気を抜くとテントが浮き上がるのですから。
そんなアクシデントもありましたが、無事に地鎮祭は完了。
雨の中、ドロドロになりならがらのテント設営、
そしてまたドロドロになりながら撤収と、
最近では珍しい、「記憶に残る素晴らしい地鎮祭」となりました。
せっかくですからね、こんなアクシデントでもないと、
記憶から薄くなってしまいます。
ちょっと雨がチラつくぐらいなら、昨日のように大雨強風の方が、
とても記憶に残ると思います。
+
ちなみに地鎮祭は、これから家を建てるぞーーってなるので、
施主様の心理状態は極限まで盛り上がるようです。
でも、住宅が完成する頃には記憶が薄くなってしまい、
お引渡しの時には新しい家が嬉しくて、地鎮祭のことは
もうほとんど覚えていない…なんてことも珍しくありません。
同様に言えるのが着工時の近所の挨拶です。
着工時のご挨拶廻りは、廻るほうはとても気をつけるのですが、
廻られたほうはあまり覚えていないようです。
美味しいお菓子やタオルやこだわりの手ぬぐいなどを置いてきても、
数年経つ頃にはまったく覚えていないのが現実です。
むしろ、住宅が完成したときに近所の方に見学してもらうとか。
完成した後に近所の挨拶に廻るとか。つまり、完成後です。
着工時の挨拶は工務店やハウスメーカーに任せておいて、
オーナー様は完成後の方が絶対に効果的ですよ♪

かし保険

僕達の仕事は年々作業量が増えています。
30年前は図面を書く以外は現場にいれば良かったのですが、
図面の量が年々増え、図面以外の書類の量が増え、
最近は現場監督であっても一日一回はパソコンの前に向かいます。
僕はデスクトップパソコンとノートパソコン、
携帯電話がなければ仕事になりません。
30年前はパソコンもノートパソコンも携帯電話も
持っていない工務店が多かったということで、
そんな時代だったら僕はきっと無力でしょうね。
IMGP1256.jpg
写真は「住宅瑕疵保険」の申請書です。
この書類は毎年作成する必要があります。
どこの建築会社も「義務」です。
もちろん僕達も作成しなければなりません。
で、作成する書類はとってーーーも簡単なんです。
簡単に作成することができます。
というのも、、、、
今までほとんど書類がなかった建築業界に
難しい書類を書かせるのが無理だと判断されたからなんです。
でも、たぶんこれから書類作成する局面は増えていきそうですね。
僕達はずいぶんと書類が多い会社ですので、
しばらくは大丈夫だと思いますが、あまり増えると煩雑で大変だな~、
と思ってしまう、森でした。
*
今日は来社されたお客様に、住宅ローンのお話しをしていました。
「怖い話しですねーー」
と、いうご感想でした。
でも、「現実なんですよね」とも仰ってくださいました。
一昨日のローン勉強会では「引いた」と言われました。
これから生きていくのが怖くなった、、、と。
現実なんですが、それを教えてくれるところはありません。
逆に伏せて会社側に利益のあるような住宅ローンをすすめます。
僕達は施主様の利益になるのであれば、
「住宅ローンを組まないほうがいいですよ!」
と提案することだってあります。
きっとこんなやり方をしていては会社としては駄目なんだろな~
なんて反省しながら、やっぱり正直に生きていきたいんです。
住宅ローンは一生をかけ、支払い続けます。
簡単な気持ちで借りると絶対に後悔します。
だからこそ、きちんと理解して、納得してから
それから銀行に足を運べるように学ぶようにしてくださいね。
+
スタッフを募集します。
■職種:エンジニア(現場監督)
経験者の方を募集しています。
詳細はウエブでご確認ください。

石農園(inモリハウジング)

モリハウジングに農園ができました。
「石ファーム」という名前の農園です。
IMGP1250.jpg
入っているのは多肉ちゃん。
石(←クリック)がハウスドクターなどで伺う先から頂戴してきたものばかり。
了承を得てから頂戴したのか、オーナー様の目を盗んで無断で
頂戴したのかは私にはわかりませんが…。(いやいや冗談ですーー)
もちろんハウスドクターも頑張っています。
モリハウジングのホームページを見ると、
ハウスドクターを受けていただいたオーナー様から
感謝の声が続々と届いています。
多肉ファームにハウスドクターにブログに、
とっても楽しい雰囲気なんですよーー。
+
スタッフを募集します。
■職種:エンジニア(現場監督)
経験者の方を募集しています。
詳細はウエブでご確認ください。

入学式に入園式と花見と週末

今週は長男の小学校の入学式、次男が幼稚園に入園式と
おめでたいこと続きの一週間となりました。
IMG_1521.jpg
IMG_1568.jpg
子供達の成長は感動できます。
ありがたいことに、長男、次男共に健康で、
快活に成長をしてくれているようです。
+
今夜はスタッフや大工さんと一緒にお花見です。
モリハウジングは毎月勉強会を開催しています。
その名も「モーモー会」と言うのですが、
今夜は勉強はちょっと置いておいて、お花見です。
明日はローン勉強会の予定ですからね、
飲み過ぎないように気をつけます!!
+
さて、週末は住宅資金の勉強会です。
午後1:30~の予定ですが、いつでも結構です。
こういった催し事は何時から何時までと決めないと
区切りが悪いので、午後1:30~としましたが、
午前中でもお越しくださって結構です。
来場された方は絶対に後悔しないはずですよ!
ぜひぜひ、お気軽にお越しください。
なので、今夜は飲み過ぎないように気をつけないとね~。

あれこれ

バタバタした日々が続いています。
というのも長男の入学式だったり、次男の入園式だったり、
長女の体調がすぐれなかったり、プライベートなこともあり、
スタッフとお客様にご迷惑にならないようにと思うと、
なかなかそれはそれでバタバタとするわけです。
でも、スタッフには苦労を掛けてしまいます…。
外壁のリフレッシュ工事のIA様邸も一段落し、
昨日お伺いしてきましたが、とても満足していただき、
こっちが恐縮してしまうぐらいの言葉を頂きました。
感謝です。
マンションのリフォームと大型改装が二件の佳境で、
担当のフジエダは涙目になりながらもあっちやこっちや、
最近の成長が目覚しいです。
そんななか石塚は毎日のブログは欠かさずに…。
20100408_yukkkkiolleurythhdj.jpg
これ、昨日の更新です。ご覧になりました?
僕も見たんですが、午前中にはすでに更新されており、
え?



名称未設定 1
実は、石塚はこの日は休日でした。
話しを聞くと、午前中サーフィンに行って、
午後からお庭の鉢植えの植え替えと子守り、
夜は愛犬の散歩とあれやらこれやら…。
で、午前3時のブログの更新だったそうです。
スタッフには心から感謝です。
+
モリハウジングには心強いスタッフがたくさんいます。
どんなに大きなハウスメーカーでも、大きな地域工務店でも、
ゼネコンでも、工務店でも、社長は優秀なんでしょうね。
だから会社が倒産しないで経営を続けています。
でも、スタッフはどうなんでしょうね?
モリハウジングの自慢のひとつがスタッフ教育です。
スタッフ全員が同じ方向を見ていられるよう意識しています。
だから、住宅づくりに迷いがないんです。
無口なスタッフもおしゃべりなスタッフもいます。
それは性格だからバラつきはあると思います。
でも、家づくりの方向性が異なると最悪です。
家作りは「価格を安くすることが最優先」と考えるか、
「性能を重視することが最優先」とするか、「雰囲気が大切」とするか、
「ランニングコストも含めた検討が必要」とするのか、
「和風住宅一本」とするのか、「床材が一番大切」とするのか。
選択肢は山のようにあるのです。
組合わせも星の数ほどあるのです。
で、工務店やハウスメーカーではこれがまったく違います。
同じハウスメーカーでもダイワハウスとセキスイハウスでは違います。
工務店同士でもまったく違います。
だから、相見積りはやってはいけないのです。
最悪なハウスメーカーや工務店はスタッフ同士で違うのです。
営業は自然素材の家が良いと思っているのに、
実際に工事に入ったら監督が塩ビシート部材ばかりすすめたり、
スタッフ同士で悪口を言い合っていたり、バラバラなんです。
こういう会社で建てると絶対に後悔します。
違う人間なんだから好みの差はあると思います。
でも、会社としての方向性は合わせておかなければいけない。
だからスタッフ同士で異なることを言うような会社では
住宅を建ててはいけませんよーー。

日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの見学会の予約 日立市・水戸市で新築住宅モリハウジングの来社予約
家づくりスキャナーPRO
line
日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの見学会予約 日立市・水戸市の新築住宅モリハウジングの直接来場予約
家づくりスキャナーPRO